月別アーカイブ: 2011年11月

●毎月1日は駅前ゴミ拾いの日

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-ゴミ拾い

星野さんが主催する毎月1日の駅前ゴミ広い。
12月1日・・・は、明日ですね!
歩いて回るだけで健康には良いし、お話をしながらだから、時間はあっという間に過ぎてしまいますよ。
興味のある方は以下の星野さんのブログをご覧下さいね。
12月1日楽しいゴミ拾い、のお知らせです|明日の成田をつくる会!


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●文法29 5W1H 疑問文の作り方


疑問文の作り方の基本は「5W1Hの後ろに疑問文を持ってくる」ということです。
具体的な英作文で考えていきましょう。
(1)あなたはどこに行きますか
5W1H、つまりこの場合はwhere(どこ)が文の先頭に確定します。
次に残りを肯定文(あなたは行きます)にすると you go になりますね。
そしてそれを疑問文にすれば do you go これをwhereの後ろに持ってきて完成です。
正解: Where do you go?
(2)あなたは何がしたいですか
5W1H、つまりwhat(何)が文の先頭に来ます。
次に残りの肯定文(あなたはしたい)にすると you want to do ですね。
これを疑問文にして do you want to do をwhatの後ろに持ってくれば完成です。
正解: What do you want to do?
いかがですか?5W1Hの後ろに主語・述語のある疑問文を持ってくればいいですね。
しかし「主語が無い」場合もありますので気をつけましょう。
(3)何が起きたのですか
5W1H、つまりwhat(何)が確定。しかし主語が無いですね。
従って「whatが主語になり」happened(起きた)をそのまま後ろに持ってくるしかありません。
正解: What happened?
(4)誰が窓を割ったのですか
5W1H、つまりwho(誰)が確定。しかし主語がありません。
…と言うよりも主語が分からなくて尋ねている疑問文です。
やはり(3)同様に「whoを主語扱いにして」文を完成させます。
正解: Who broke the window?
もっと複雑な形もありますが、先ずは基本の5W1Hの疑問文が作れるようにしっかりと身につけましょう。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●文法28 5W1H(what, where等)+ever=たとえ~でも


5W1H(what, where等)+everは「たとえ~でも」という表現で、愛を語る歌詞に大変よく使われます。
次の愛の詩を見れば感覚がつかみやすいと思いますよ。
I love you 愛しているよ
wherever you go 君がどこに行こうとも
whatever you do 君が何をしようとも
whoever you are 君が誰であろうとも
もちろん愛の歌だけでなく、日常でもこんな風に使われますよ。
You may leave whenever you like.
いつでもお好きな時にお帰りになっていいですよ。
What would you like to drink? Whatever.
何をお飲みになりますか。何でも結構です。
このwhateverは1単語ですが、正に「何であろうとも」という意味ですね。
ちなみに実際にはWhatever you recommend.(お薦めのものなら何でもいただきます)と言った方が丁寧でいいかもしれませんね。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●文法27 5W1H to+動詞=すべき


shouldの説明で使った例文を思い出しましょう。
Kyoto is a place to visit.
京都は訪問すべき場所です
(Kyoto is a place you should visit.=訪問するといいよ)でしたね。
名詞+to+動詞=~すべき(名詞)は意外によく使われます。
It’s time to go to bed.
寝るべき時間よ(寝たほうがいいよ)
He is a guy to see.
彼は会うべき人物だ(会ってごらんよ)
注意すべきは前置詞を伴う場合ですね
He has no house to live in.住むべき家
I have no friend to talk with.話をする友人
Bring a chair to sit on.座る椅子
さて今回は5W1H+to+動詞です。
やはり「~すべき」というのが適切な訳になります。
理論で考えるより、実際の例文を見るのが理解しやすいと思います。
I don’t know what to do.
=I don’t know what I should do.
何をすべきか分からない。
Tell me when to leave.
=Tell me when I shold leave.
いつ出発すべきか教えて。
Show us where to go.
=Show us where we should go.
どこに行くべきか教えて。
意訳の方法は色々ありますが、全て「~すべき」が基本と考えれば理解しやすいですよ。
I don’t know how to drive.
運転の仕方(いかに運転すべきか)が分からない 。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●第2回いんこまつり12月19日

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-いんこまつり

成田市の英会話サロン Nao’s English のNaoさんが「いんこまつり」を開催されます!
いんこまつりとは、鳥好きな人たちが集まっておしゃべりしたり、Naoさんちのいんこと遊んだりして楽しく時間を過ごす、という企画なのだそうです。
とっても癒されそうな企画ですね!
私も子どものころには家にいんこがいた記憶があります。
久しぶりに鳥にふれることを楽しみにしています。
日時は12月19日(月)
それ以上の詳しい情報が以下のNaoさんの記事をご覧くださいね!

いんこまつり第2弾!!

●文法26 現在完了 have+過去分詞=生き生きした表現


~ingという進行形は生き生きした表現になりましたね。
同様に「現在完了も生き生きした表現」であり、会話では現在形や過去形よりも頻繁に使われています。
先ず現在完了とは、現在につながる行為であり「現在に重みがある」ことをしっかり認識しておきましょう。以下の例文の状況を比較してみてください。
I got sick yesterday.
(昨日病気になった→過去の事実)
I was sick yesterday.
(昨日病気だった→今は分からない)
I am sick.
(病気だ→過去は分らない)
もし昨日から「今に至るまで」具合が悪い場合、単純な現在形や過去形では表現できず、それを表現するには次のように現在完了形にするしかありません。
I have been sick since yesterday.
(昨日からずっと病気だ→今に至るまで病気)
このように「昨日から今に至るまで」ということで、状況が明確に相手に伝わりますね。
これはいわゆる「継続の現在完了」という形です。
では次に「完了の現在完了」ですが、やはり今につながる「現在に重みがある」ことが特徴です。
以下の例文の状況を比較しましょう。
I came home.
帰宅した→単純な過去の事実
I am home now.
今家にいる→単純な現在の事実
これを現在完了で結びつけると;
I’ve just come home.
ちょうど帰宅した→そして今も家にいる
どうですか。「現在完了が一番生き生き」と今に至る状況を表現していますよね。
はい、では以下の例を見てみましょう。
Did you watch the movie?
あの映画観た? 
Yes, I watched it yesterday.
うん、昨日観たよ
いかがですか。単に「過去の事実」ですから、会話がそこからはずみにくいと感じませんか。
それに比べて以下の会話はいかがでしょうか。
Have you watched the movie yet?!
あの映画もう観た? 
Yes, I’ve already watched it
うん、もう観たよ!
「もう」観たことで会話が生き生きしていると感じませんか。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●ブータンの学校ってどんなとこ?

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-ブータンの学校

ブータンの国王夫妻の日本訪問は、爽やかな風をもたらしましたね。
このニュースで、何度かテレビに出演したのは、ブータンに行く前に私のところで英語を学習した関健作さんでした。
昨年の5月にこちらの記事で紹介しました、頑張り屋さんの好青年です。
ブータンの国王夫妻は、私たち日本人が忘れかけていた何かを思い出させてくれたように思います。
そして、それは決して一過性にしたくないものです。
関健作さんが、ブータンの学校・教育についてお話をされます。
興味のある方は、ぜひ以下の講演会に参加されませんか?

●ブータンの学校ってどんなとこ?
~ブータン教育から学んだGNH(国民総幸福)の上げ方~
●日時:12月10日(土)
●10:00~12:00
●JICA地球ひろば セミナールーム
●行き方:東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)徒歩1分
●参加費:300円
●主催:青年海外協力隊ブータンOV有志の会
●連絡先:080-4292-2281

GNH=Gross National Happiness=国民総幸福量
1972年に、ブータン国王ジグミ・シンゲ・ワンチュクが提唱した「国民全体の幸福度」を示す“尺度”です。
さあ、現地で教育にたずさわってきた関健作さんからどんなお話がうかがえるか、とっても楽しみですね!


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●文法25 部分否定 not really=あまり~で無い


ある人の息子がガールフレンドを連れてきたとします。
ところが、あまり印象がよくありませんでした。
このような場合に以下のどちらで表現するのが適切でしょうか。
(1)I really don’t like her.
(2)I don’t really like her.
上の文は「本当に彼女のことを嫌い」
下の文は「あまり彼女のことを好きでない」
という違いになりますから、たとえ親子の間でも下の文(あまり好きでない)を選んだ方が良さそうですね。
ポイントは一つです。「notは直後を否定する」と覚えましょう。
(1)の文はlikeを否定→好きでない、ということを意味し
(2)の文はreallyを否定→それほどには、という意味になります。
not reallyの様な表現を部分否定といいます。
日本人の好む「曖昧な表現」に通じる面がありますので、活用してみてはどうでしょうか。
He is not always late for school.
(彼はいつも学校に遅刻するわけではありません)
実際にはちょくちょく遅刻しているのかもしれませんが、この表現なら柔らかくて当たり障りが無い感じがしますね。
又よく使われるのがnot veryあるいはnot soで「あまり~でない」という表現です。
I’m not so good at playing tennis.
(あまりテニスが得意ではないです)
テニスが全くダメと言っているわけではないですね。それほどうまくないですよ、という謙遜した表現です。
いかがですか、日本人にしっくりくる表現に感じませんか。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●文法24 未来形 willとbe going to


未来を表す助動詞はwill=be going toと習ったと思います。
間違いでは無いですが完全にイコールではありません。
will=意志でしたね。それに対してbe going toは予定と考えましょう。
I’ll go to NY next year.
(来年ニューヨークに行くつもりです)
I’m going to NY next year.
(来年ニューヨークに行く手はずが整えてあります)
しかしwillは少しカタイ印象があることから、実際の会話にはbe going toあるいは寧ろそれを短縮したgonnaという表現がよく使われます。
I’ll stay in Kyoto.よりもI’m gonna stay in Kyoto.の方がくだけた感じでよく使われると思います。
では次の文章を見てみましょう。
I really thought we were going to lose Nancy.
本当にナンシーを失う(死んでしまう運命)かと思った。
ここではwould(willの過去)ではなく be going to (そういう方向に進んでいる)が使われることで「より切実な」思いが感じられますね。
では最後に「進行形を使った未来表現」を見てみましょう。
「明日カナダに出発します」を英語にすると、このように表現できます。
I’ll leave for Canada tomorrow.あるいはI’m going to leave for Canada tomorrow.
どちらも100%正解なのですが、次の表現も可能です。
I’m leaving for Canada tomorrow.
どうですか、この進行形の方が「心はもう既にカナダに向かっている」という生き生きした印象を受けませんでしょうか。


ブログ記事:「画像認証を外してみませんか」
119名のご協力いただいた皆さん

●文法23 進行形 ~ing=生きた表現


おなじみのあいさつHow are you?(元気ですか)いい言葉ですね。ところでこれは少しカタイ感じもします。
友だち同士でも使いますが、どちらかと言えばHow’s it going?(どう?)とかHow are you doing?(元気にしてる?)この方が親しく生き生きした感じがしませんか。
両方に共通しているのは「ing」がついた表現ということですね。
ところで現在形というのは、今というよりも「一般的」なことを表現します。
He plays tennis well.
(彼は上手にテニスをする)
この文章で表現しているのは「彼はテニスが上手な人だ」という事実で、今テニスをしている必要は無いわけです。
これに対してHe is playing tennis.ならば正に今テニスをしていることになります。
実は我々の日本語でも会話は進行形を主に使っていると思いますよ。
何をするの→何をしているの、TVを見るよ→TVを見ているよ
ほら!「している」という進行形の方が会話が生き生きしていますよね。
英語の会話にも進行形がたくさん使われていますし、皆さんも使ってみるようにしましょう。
さて、そうは言うものの進行形に馴染まない表現というのもあります。
例えば次の文;
What sport do you like?
(何のスポーツが好きですか)
これをWhat sport are you liking?というのはおかしいのは分かりますか。
それは「好く」というのは行為というよりも継続的な感情だからです。
「今から5分間好きになって、今 夜は休憩しよう」という類のものではないですよね。
だから進行形には馴染みません。
ところが!言葉は生き物です。
CMで次のセリフを耳にしたことはありますよね。
I’m loving it!
(ハンバーガー大好き!)
そう、マクドナルドのCMです。
おかしいですね、愛する愛さないは進行形に馴染まない筈でしたね。
しかし!文法はずれの表現ですが、やはりこの方が「生き生きした表現」になるので敢えて使うことで印象深いコピーになったんですね。


ブログ記事:「画像認証を外してみませんか」
119名のご協力いただいた皆さん