6月23日のビジネス英語道場は「アメリカはワクチン5億回分を世界に無償提供」です

6月23日(水)のビジネス英語道場は以下の要領で実施します。

◆日時: 6/23(水)21時(夜9時)から
◆Zoomログイン:https://zoom.us/j/8404678387
(10分前から入室が可能です)
なお、ZoomのURLは毎回同じです。
◆今回の教材:
アメリカはワクチン5億回分を世界に無償提供(バイデン大統領のスピーチ)
https://ysacademy.net/3xtCnE9
◆予習について:
バイデン大統領の発言を(少なくとも5分くらいまで)視聴し、出来れば分からない単語を調べておいていただけますでしょうか。

また、以下の「日本語のニュースサイト」(NHK)もご覧いただけますと、きっとお役に立つことと思います。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210611/k10013079391000.html

(可能であれば米英の「新大西洋憲章」について、以下の日経の記事もご覧ください)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN110IE0R10C21A6000000/

では、当日を楽しみにしております。
不明点などありましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。

大森善郎(おおもりよしろう)
TEL 090-1502-5643
(よろしければ、以下のいずれかでつながっていただけましたら幸いです)
LINE https://line.me/ti/p/7MBrdgrgMK
E-mail http://shinagawa-english.com/contact.html
Facebook https://www.facebook.com/yoshiro.ohmori

(追記)

Zoomの名前表記は、本名ではなくニックネームでも構いません。

ただ、この講座は一方通行の放送ではなく「語学のレッスン」です。
お顔が見えないと「コミュニケーション」として不自然に感じられます。

…というわけでお願いがあります。
ビデオはオン(顔出し)でご参加くださいますよう
ご理解とご協力、よろしくお願いします m(_ _)m

6月16日のビジネス英語道場は「菅首相とバイデン大統領の共同会見」です

6月16日(水)のビジネス英語道場は以下の要領で実施ます。

◆日時: 6/16(水)21時(夜9時)から
◆Zoomログイン:https://zoom.us/j/8404678387
(10分前から入室が可能です)
なお、ZoomのURLは毎回同じです。
◆今回の教材:
2021年4月16日、訪米した菅首相とバイデン大統領の共同会見
https://ysacademy.net/3gnCr1p
◆予習について:
冒頭のバイデン大統領の発言を(約5分くらいで結構です)視聴し、出来れば分からない単語を調べておいていただけますでしょうか。

また、以下の「日本語のニュースサイト」(ロイター通信)もご覧いただけますと、きっとお役に立つことと思います。
https://ysacademy.net/3pzIROX

では、当日を楽しみにしております。
不明点などありましたら、いつでも気軽にお問い合わせください。

大森善郎(おおもりよしろう)
TEL 090-1502-5643
問い合わせフォーム
LINE https://line.me/ti/p/7MBrdgrgMK
Facebook https://www.facebook.com/yoshiro.ohmori

みらクルTV「心をつなぐ囲碁」~コロナに負けない!6月6日(日)まで

みらくるTV、ってご存知ですか?

みらクルTVとは日本初の双方向オンラインテレビ放送です。

東京いのちのポータルサイト、全国盲学校囲碁大会実行委員会、高次脳機能障がいと囲碁の会、暮らしと耐震協議会などが連携し、2020年4月に開局されました。

復興、防災、障がい福祉、囲碁、音楽、俳句など多彩な分野の方々が緩やかに連携しています。

このみらクルTVで、6月6日(日)まで「心をつなぐ囲碁」という企画が行われています。

茂木健一郎氏の公園や、世界盲学校Zoom囲碁大会や、盲学校に通いながらプロ棋士を目指す岩崎晴都(日本棋院院生)さん対10才でプロ棋士になった仲邑菫(プロ三段)さんとの対局など、興味深い企画が沢山あります。

​​​​​​​詳しくは、みらクルTVのサイトをご覧ください>>

ビジネス英語道場を復活!You Tubeライブをご覧ください

大変長い間、おまたせしました。
ビジネス英語道場を4年ぶりに復活しました。

この活動には2つあります。

  • 毎日You Tubeライブで大統領のスピーチを解説
  • 水曜日の夜9時から対面(Zoom)レッスン

You Tubeライブは昨日で50回に達しました!
毎晩夜10時から行っていますので、是非ご視聴ください。

You Tubeライブはこちらからご覧になれます>>

水曜日の夜9時からは、対面レッスンを行っています。
ただ、以前のように実際の教室ではなく、Zoomで行っています。
コロナ対策のためであり、どうぞご理解ください。

ただ、逆に今まで遠くから通えなかった方が気軽に参加できるようになった、というメリットもあります。

このレッスンのコンセプトは以前と同じです。
私はお金をいただきません。
ただ、翌月に「日本盲導犬協会」への寄付をお願いしています。

これはお金儲けではなく、私の生きがい、そしてみんなで社会貢献をする活動「善活」だからです。

水曜日のリアルレッスンのご案内はこちらからご覧ください>>

 

これからのアメリカ政治と大統領スピーチ

私たち多くにとって予想外のアメリカ大統領選挙の結果が出て一週間がたちました。

その間の動きが目まぐるしかったために、まるで何ヶ月もたったかのようにも感じられます。

さて、これからのアメリカ政治はどうなっていくのでしょうか。

私は「急激には」大きく変わるものではないと思います。

選挙キャンペーン中には勇ましく華々しいスローガンが掲げられるのは珍しいことではありません。

しかし、いざ就任となれば目の前には「現実」という大海が広がっています。

そこはひとりで泳げる場所ではなく、議会や行政組織、財界、市民団体その他多くの組織と手を携えて渡っていく場所です。

どんな危険が目の前に迫っているか、それはオバマ大統領がしっかりと伝えたからこそトランプ氏は二者会談のあとで驚くほどに神妙な顔つきだったのではないでしょうか。

では、トランプ氏はどんな大統領演説を重ねていくのでしょうか。

この点も極端に大きな心配は要らないと思います。

基本的には「共和党」の理念に基づきながら大統領の信念を含んだ品格ある原稿をスピーチライターが書いてくれるでしょうから。

今までもオバマ大統領とバイデン副大統領のスピーチには驚くほど多くの共通の香りを感じてきました。

では、人によって、誰が大統領になるかによって、何が異なるのでしょうか。

私は「品格」だと思います。

言葉の背景にあるその人の魂の清らかさ、熱い愛情、深い思いやり、これが品格というものではないでしょうか。

オバマ大統領がスピーチをするのもあと2ヶ月余り。

世界の尊敬を集めた名大統領として歴史に名を残すことでしょう。

大統領選挙に出る2年前から、つまり過去10年にわたってオバマ氏にスピーチを追いかけてきたことに感慨深いものがあります。

アメリカ大統領選挙まで2週間

アメリカ大統領選挙は11月8日に投票が行われます。

最新のABCテレビの調査によるとクリントン氏の支持率は53%と前回の調査より3ポイント増えたのに対し、トランプ氏の支持率は5ポイント減って41%となり、クリントン氏のリードは12ポイントに広がったとのことです。

支持率がそのまま投票率になるわけではないので余談は許しませんが、トランプ候補がかなりの苦戦状況にあるのは間違いなさそうです。

しかし、数字的に驚くのは、ここまでトランプ批判が広がる中でトランプ候補の支持率が41%もある、ということです。

投票結果はまだ出ていませんが、たとえクリントン候補が勝利をしたとしても国民の4割の支持を得たトランプ氏の主張をまったく無視するというわけにもいかないでしょう。

今回の選挙戦ではお互いの避難合戦に終止して政策論争が盛り上がっていないとも言われます。

ですが、候補者個人の考えというよりも政策の多くが「民主党の」そして「共和党の」主義主張を代弁しており、候補者によってその「表現方法」が違うだけ、のようにも見受けられます。

人格というのはもちろん大切であり、国を代表する人物は品格があり、国民の、全世界の尊敬を集める人であって欲しいものです。

ただ、それと政策そのものへの指示は別物であり、大統領選挙だけでなく下院選にも注目したいものです。

アメリカ大統領選とスピーチ解説

今回のアメリカ大統領選ほど世界中に話題を振りまいているものは無いようですね。

民主党のクリントン候補vs共和党のトランプ候補。

誰が人気があるか、ではなく、誰が不人気度が低いか、という異例の争いになっています。

私がオバマさんの応援を始めたのは今から10年近く前、大統領候補にもまだなっていない頃の演説に惹かれたからでした。

それ以来、常にオバマさんのシンパであり続けてきました。

政策が常に百%正解ということはありえません。

そんなことよりも彼の人間性というものにずっと惹かれてきたからです。

さて、来年から新たな大統領になったら大統領スピーチの解説を続けるか、それともオバマさんの過去のスピーチの解説とするか、悩ましいところです。

ビジネス英語コース

「ビジネス英語コース」の内容について以下の通り確認します。

英語の理解レベルは問いませんが、目標は英語をビジネスコミュニケーションに役立てたい、あるいはその必要がある方を想定しています。

◆基本コンセプト

◎実践的なリスニングであること

私たちは話す能力を気にしがちです。
しかし、相手の「話している内容」が分からなければ、そもそも話せないのです。
だからコミュニケーションは「先ずリスニングありき」とお考えください。

外国人は私達の能力に応じて(英検5級のスピードで、いや4級のスピードで)と話すスピードを調整してくれるわけではありません。

だから「普通のスピード」に耳を慣らすことが必要であり、実践的です。
それに最も適したのは「大学入試レベル」のリスニング問題です。

15分間のリスニングテストのあと、じっくりと内容を解説します。

◎グローバルなビジネス常識を身につけること 

グローバルなビジネス常識を身につけるには、アメリカ大統領の演説を理解することが一番の方法と考えます。

なぜなら世界の政治も経済も、すべてアメリカを中心に回っているからです。
文化さえも、ハリウッド映画を代表とするアメリカ文化が世界標準です。

大統領のWeekly Address(毎週の演説)は、まさに時事ニュースそのものであり、世界で何が起きているかを理解するのに絶好の素材です。

すべての国民が理解できるように比較的わかりやすい英文法が使われていますし、オバマ大統領の発音は歯切れ良く聞き取りやすいものです。

毎週のアメリカ大統領演説を把握する習慣を身につけたならば、きっと海外ビジネスに自信をもって臨めるようになるでしょう。

◆曜日・時間
木曜日 19:00-20:30
土曜日 12:30-14:00

◆内容
リスニング講習(大学入試センター試験レベル)30分間
オバマ大統領の演説の読解・解説 60分間

◆料金

◇入会金 0円

◇教材費
レッスンで使うプリントは無料
推奨教材を自費で購入するかどうかは任意

◇月謝
税込12,960円