月別アーカイブ: 2013年1月

石月努(元 FANATIC◇CRISIS ボーカル)ソロデビューライブに行ってきましたー

$品川で英会話、7:30から早朝レッスン、初級中学英語-石月努ライブのポスター

日曜日(1月27日)に渋谷公会堂のライブに行ってきました。株式会社新陳鯛社からご紹介を受けたことがきっかけです。

元FANATIC◇CRISISボーカルの石月努さんがバンド解散後7年半の沈黙を破り、渋谷でソロデビューをかざりました。

この復活を長く待ちわびた熱狂的なファンの皆さんが客席の多くを占めていたのでしょう。

最初の曲の出だしと共に、一斉にスタンディングポジションで一挙に盛り上がりました。

36才という年齢も7年のブランクも全く感じさせない、伸びのある高音が激しいリズムに乗って客席を包み込んでいきました。

その声の伸びは、ふと河村隆一を思い起こさせるものでした。

激しいリズムの中にも、人の心をわしづかみにするような魅了があり、きっとこれから大ブレイクするのでは、と感じさせられました。

ギター演奏で参加していたのが、野村義男(よっちゃん)さん。

浜崎あゆみさんのライブでもよくお見かけする有名人ですね。

なぜその彼が石月努さんからの出演依頼を受けたのか。

わずか1ヶ月前のラジオ出演がきっかけだったらしいのですが、野村義男さんが石月努さんの曲をきいて「カッコいい」と、惚れ込んだからということでした。

石月努さんに興味を持たれた方は、以下のオフィシャルページをご覧になってみてはいかがでしょうか。

石月努オフィシャルホームページ

最後に石月努さんのプロフィールをご紹介します。

≪石月努プロフィール≫
■生年月日:1977年1月8日生まれ
■出身地:愛知県
■本名:石附 努(いしづき つとむ)
■経歴:1992年、自身が中心となり、バンドFANATIC ◇ CRISISを結成。(ヴォーカル、作詞、作曲を担当)1997年、フォーライフレコードからFANATIC ◇ CRISISメジャーデビュー。
(レコードジェッケットから衣裳まで、すべてのアートディレクションも担当)
2004年、日本赤十字社のテーマソング[evergreenいのちの唄声]を楽曲提供。(作詞、作曲)同時期に、多数のアーティストにも楽曲を提供、プロデュースなどバンド以外にも精力的に活動を行う。
2005年5月14日、東京BAY N.K HALLにて行われたライブを最後に、FANATIC ◇ CRISIS解散。
その後、音楽活動を完全に離れ、デザイン、アートの分野で活動。
ジュエリーデザイナーとしての顔も持つ。
2012年、音楽活動を再開させる。

このブログをRSSリーダーで読む
このブログをメール配信で読む

早朝7:30からの英語レッスンについてのお問い合わせは、
電話またはメールでお気軽にどうぞ。

ワイズアカデミー代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
教室の地図(品川駅から徒歩3分)

渋谷公会堂


photo:01

今から渋谷公会堂でのライブ

出演は石月努

ギターは野村義男(よっちゃん)

iPhoneからの投稿

このブログをRSSリーダーで読む
このブログをメール配信で読む

早朝7:30からの英語レッスンについてのお問い合わせは、
電話またはメールでお気軽にどうぞ。

ワイズアカデミー代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
教室の地図(品川駅から徒歩3分)

ブータンの微笑みに満ちた写真と講演

$品川で英会話、7:30から早朝レッスン、初級中学英語-関さん

一昨年の秋にブータン国王夫妻が日本を訪問し、さわやかな風をもたらしました。
こちらの記事にも書きましたが、そのときによくテレビに出演してブータンのことを解説されたのが関健作でした。
関健作さんは海外青年協力隊の一員として旅立つ前に、私のところで英語を勉強されました。そのときのことは、こちらの記事に書きました。
その関健作さんが Smile from Bhutan-関 健作写真展- をJICAで開催され、そして先週の土曜日には講演会「ブータンの子どもたち-青年海外協力隊・体育教師が見たブータンの子どもの笑顔-」を開催されました。
ブータンの子どもたちのキラキラ輝く笑顔、そして国民が「ブータンに生きて幸せ」と口をそろえていう秘密は何なのか。その一端に触れた思いがしました。
関健作さんとは7年ぶりにお会いしました。これからのますますの活躍を楽しみにしています。
写真展は今週の金曜日1月25日まで開催されています。
ブータンにご興味のある方は、ぜひ訪ねてみてはいかがでしょうか。
Smile from Bhutan-関 健作写真展-

このブログをRSSリーダーで読む
このブログをメール配信で読む

早朝7:30からの英語レッスンについてのお問い合わせは、
電話またはメールでお気軽にどうぞ。

ワイズアカデミー代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
教室の地図(品川駅から徒歩3分)

文法8 前置詞 on=くっつき続ける


「on=~の上に」と中学校で最初に習いましたね。
そして次にa picture on the wall(壁にかけてある絵)のように「上」でなくて「接している=on」であると応用しましたね。
更に発展させて、このように感覚的に捉えてみてくださ い。
「on=接している→くっつき続ける→し続ける」という感覚です。
具体例を見てみましょう。
read on(読み続ける)
talk on(話し続ける)
go on(進み続ける)
「動詞+前置詞」の熟語を覚えることはとても大切なことなです。
しかし全てを覚えることは不可能ですし、暗記しただけでは応用がきかなくなります。
むしろ「onの感覚」を捉えることで推測力がつきますし、その対義語もペアで覚えましょう。
on⇔off(on=くっつき続ける、off=ぱっと離れる)
飛行機が離陸することをtake offと言います。地面から「ぱっと離れる」イメージですね。
また例えばTVのスイッチをturn on(入れる)turn off(消す)ほら画面が「ぱっと消える」イメージが思い浮かびませんか。
そして「言葉を繰り返すことには強調の効果」があります。
It’s very, very hot today.(今日は本当にとても暑いね)
on and on(どんどん~する)
She talked on and on.(彼女はずっと話し続けた)
繰り返しますが「イメージを持つ」ことが大切です。
例えばput onといえばどういう意味ですか?正解は;着る=服がずっとくっついている。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法7 冠詞、名詞の見分け方(数えられるか否か)


名詞には数えられる名詞と数えられない名詞があります。
例えばペンは数えられますね。(a pen, 2 pens, some pens, etc.)
しかし水は数えられません。(a glass of water, 2 glasses of water, etc.)
数えられるか否か、それを辞書で確認できますよ。
例えば中級者以上向けの辞書でmusicやtennisをひいてみてください。
発音記号の後に「U」という文字がありませんか?
U=uncountable(数えられない)を示しています。
ちなみにI like tennis.とは言いますがI like (a) tennis.I like (the) tennis.とは言いませんね。
「あのテニス」「このテニス」等があって選ぶわけではなく、テニス=テニスですね。
もちろん次のような場合は異なります。
I like the tennis player.(そのテニス選手が好きです)
It’s a nice tennis racket.(素敵なテニスラケットですね)
これに対して発音記号の後に「C」という文字がついている場合があります。
C=countable(数えられる)を示しています。
では次にsongを見てください。ひとつの例ですが
(1)C:歌a popular song
(2)UC:鳥などのさえずりthe song of a canary
(3)U:詩文The castle is renowned in song.
の様に説明や例示があると思います。
この場合;
(1)C:の意味(歌)では数えられる
(2)UC:の意味(さえずり)では数えられる、数えられない両方の場合がある
(3)U:の意味(詩文)では数えられない
こういう意味を単語一つ一つについて全て「暗記」するのは不可能なことですね。
しかし文脈からその場にあてはまる意味を「理解」すれば推測できる場合が多いと思います。
尚、初級者向けの辞典ではC,Uのように分けていない場合も多いかと思います。
(出版社によってクセがありますので自分の辞書に慣れてくださいね)
ひとつの例ですがmusic(aをつけず、複数形なし)のように説明が書かれています。あるいはmuseum
(複museums)のように複数形が示されています。
私は悪い辞書は存在しないと思っています。お手持ちの辞書の巻頭にある説明文をしっかり読み、その辞書のクセをつかんで使いこなしてくださいね。
POINT 一つの英単語には複数の意味
例えばminuteには分(発音はミニットゥ)詳しい(発音はマイニュート)という複数の発音・意味があります。発音が同じでもpaper(紙、新聞、論 文、etc.)の様に複数の意味を持つのはよくあることです。辞書をひいたら複数の意味を把握しようとすると語彙力が飛躍的にアップしていきますよ。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法6 冠詞(aやthe)を使わない場合


I go to bed at 10.
これはどういう意味でしょうか。
「ベッドに行く」と訳したくなりますが、10時に「寝る」が正解です。
注意してみて欲しいのは
a bed
the bed
beds
ではなく単に「bed」になっていることです。
このように冠詞がつかない名詞は基本的に「もの」でなく「概念」であると理解すると分かりやすいでしょう。
つまりbedは「寝るべき場所」という概念です。ですから洋風のベッドでなく和風の布団でも、キャンプで寝袋で寝る場合でもI go to bed.で表現されるわけです。
「概念」と考えれば次の訳も理解できますね。
I was sick in bed.
○病気で寝ていた。
×病気でベッドにいた。
「寝るべき場所」にいたのですから、実際には布団で寝ていてもin bedなのです。
ではこれはどう訳しますか?
I go to school by bus.
学校に行くで×とは言えません。しかしやはり schoolには冠詞がありませんから「学ぶべき場所」という概念です。従って「バスで通学する」が適切な和訳といえるでしょう。概念ですから、校舎が存在しないサマースクールという野外実習(I go to summer school.)でもいいわけですね。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図