カテゴリー別アーカイブ:  ├文法の基礎

文法8 前置詞 on=くっつき続ける


「on=~の上に」と中学校で最初に習いましたね。
そして次にa picture on the wall(壁にかけてある絵)のように「上」でなくて「接している=on」であると応用しましたね。
更に発展させて、このように感覚的に捉えてみてくださ い。
「on=接している→くっつき続ける→し続ける」という感覚です。
具体例を見てみましょう。
read on(読み続ける)
talk on(話し続ける)
go on(進み続ける)
「動詞+前置詞」の熟語を覚えることはとても大切なことなです。
しかし全てを覚えることは不可能ですし、暗記しただけでは応用がきかなくなります。
むしろ「onの感覚」を捉えることで推測力がつきますし、その対義語もペアで覚えましょう。
on⇔off(on=くっつき続ける、off=ぱっと離れる)
飛行機が離陸することをtake offと言います。地面から「ぱっと離れる」イメージですね。
また例えばTVのスイッチをturn on(入れる)turn off(消す)ほら画面が「ぱっと消える」イメージが思い浮かびませんか。
そして「言葉を繰り返すことには強調の効果」があります。
It’s very, very hot today.(今日は本当にとても暑いね)
on and on(どんどん~する)
She talked on and on.(彼女はずっと話し続けた)
繰り返しますが「イメージを持つ」ことが大切です。
例えばput onといえばどういう意味ですか?正解は;着る=服がずっとくっついている。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法7 冠詞、名詞の見分け方(数えられるか否か)


名詞には数えられる名詞と数えられない名詞があります。
例えばペンは数えられますね。(a pen, 2 pens, some pens, etc.)
しかし水は数えられません。(a glass of water, 2 glasses of water, etc.)
数えられるか否か、それを辞書で確認できますよ。
例えば中級者以上向けの辞書でmusicやtennisをひいてみてください。
発音記号の後に「U」という文字がありませんか?
U=uncountable(数えられない)を示しています。
ちなみにI like tennis.とは言いますがI like (a) tennis.I like (the) tennis.とは言いませんね。
「あのテニス」「このテニス」等があって選ぶわけではなく、テニス=テニスですね。
もちろん次のような場合は異なります。
I like the tennis player.(そのテニス選手が好きです)
It’s a nice tennis racket.(素敵なテニスラケットですね)
これに対して発音記号の後に「C」という文字がついている場合があります。
C=countable(数えられる)を示しています。
では次にsongを見てください。ひとつの例ですが
(1)C:歌a popular song
(2)UC:鳥などのさえずりthe song of a canary
(3)U:詩文The castle is renowned in song.
の様に説明や例示があると思います。
この場合;
(1)C:の意味(歌)では数えられる
(2)UC:の意味(さえずり)では数えられる、数えられない両方の場合がある
(3)U:の意味(詩文)では数えられない
こういう意味を単語一つ一つについて全て「暗記」するのは不可能なことですね。
しかし文脈からその場にあてはまる意味を「理解」すれば推測できる場合が多いと思います。
尚、初級者向けの辞典ではC,Uのように分けていない場合も多いかと思います。
(出版社によってクセがありますので自分の辞書に慣れてくださいね)
ひとつの例ですがmusic(aをつけず、複数形なし)のように説明が書かれています。あるいはmuseum
(複museums)のように複数形が示されています。
私は悪い辞書は存在しないと思っています。お手持ちの辞書の巻頭にある説明文をしっかり読み、その辞書のクセをつかんで使いこなしてくださいね。
POINT 一つの英単語には複数の意味
例えばminuteには分(発音はミニットゥ)詳しい(発音はマイニュート)という複数の発音・意味があります。発音が同じでもpaper(紙、新聞、論 文、etc.)の様に複数の意味を持つのはよくあることです。辞書をひいたら複数の意味を把握しようとすると語彙力が飛躍的にアップしていきますよ。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法6 冠詞(aやthe)を使わない場合


I go to bed at 10.
これはどういう意味でしょうか。
「ベッドに行く」と訳したくなりますが、10時に「寝る」が正解です。
注意してみて欲しいのは
a bed
the bed
beds
ではなく単に「bed」になっていることです。
このように冠詞がつかない名詞は基本的に「もの」でなく「概念」であると理解すると分かりやすいでしょう。
つまりbedは「寝るべき場所」という概念です。ですから洋風のベッドでなく和風の布団でも、キャンプで寝袋で寝る場合でもI go to bed.で表現されるわけです。
「概念」と考えれば次の訳も理解できますね。
I was sick in bed.
○病気で寝ていた。
×病気でベッドにいた。
「寝るべき場所」にいたのですから、実際には布団で寝ていてもin bedなのです。
ではこれはどう訳しますか?
I go to school by bus.
学校に行くで×とは言えません。しかしやはり schoolには冠詞がありませんから「学ぶべき場所」という概念です。従って「バスで通学する」が適切な和訳といえるでしょう。概念ですから、校舎が存在しないサマースクールという野外実習(I go to summer school.)でもいいわけですね。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法5 冠詞、theとaの使い分け


the=特定、a=不特定と覚えましたね。
しかし、実際の会話では「aもtheも使える」場合があって迷うことがあると思います。
そういう場合にどう使い分けるかを見てみましょう。
彼は少年です→He is a boy.これは問題ないですね。
では!「彼は私が昨日あった少年です」ならばaとtheのどちらを使いますか?
正解は「文脈次第」でどちらも(aもtheも)使えるのです。
敢えて違いを強調して意訳しますので比べてみてください。
He is a boy I met yesterday.→彼「は」私があった少年のひとりです
He is the boy I met yesterday.→彼「が」私があった少年です
分かりますか?a=たくさんのうちのひとつ、言い換えればone of~だから「軽い存在」と言えます。
それに対してthe=特定しているから「重い存在」になるのです。
だからテレビCMのキャッチコピーならばtheが主に使われることになります。
ではペンのCMのコピーを作ってみましょう。どちらがいいですか。
This is a pen you need.→これはあなたが必要とするペン(のうちの一つ)です
This is the pen you need.→これこそがあなたが必要とするペンです
わかりますね。CMであれば the pen の方がよさそうですね。
いかがですか、aとtheの違いの感覚がなんとなくつかめてきましたか?


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

 

 

 

文法4 冠詞、theは特定、aは不特定


a=一つの、という意味ですね。
しかしaの根底の意味は「たくさんある中のどれでもいい一つ」になります。
the=それ、という意味で覚えてきたと思います。
しかしtheは「会話主の間で特定されたもの」と理解しましょう。
ではaとtheをどのように使い分けるのかを実際の事例で考えてみましょう。
事例(1)
高速道路のパーキングに着きました。お子さんがトイレに行きたくてたまりません。
さて、次のどちらを使いますか。
Let’s find a bathroom!
Let’s find the bathroom!
正解は; Let’s find a bathroom.
この場合は「どれでもいいから」トイレを見つけたい状況ですね。公衆トイレでなくても喫茶店でコーヒー代を払ってでも「どれでもいい」不特定のトイレを探 しています。従って特定のトイレ(the bathroom)では無く、どれでもいいトイレ(a bathroom)が適切です。
事例(2)
麻薬捜査官の人達がアジトに捜索に乗り込みました。3階の奥にあるトイレに麻薬が隠されている筈だと分かっています。では、この場合はどちらを使いますか?
Let’s find a bathroom!
Let’s find the bathroom!
正解は; Let’s find the bathroom.
この場合はどれでもいいというトイレではないですね。「特定の」トイレを探しているのですからthe bathroomであるべきなのです。捜査官達の間では「the bathroomと言えば3階の奥のトイレ」と特定できているのです。
POINT theは特定できる場合
図書館でお友だちと待ち合わせをします。
この場合にはLet’s meet at (the) library.
になります。何故か分かりますか?
もしも(a)を使うと「どれでもいい図書館」になりますので、市内に図書館が5つもあったら会えなくなってしまいます。
しかし注意が必要ですよ。この会話の場合は会話主の間では「図書館と言えば中央図書館」という特定が出来ていることが前提です。従って初対面の人に使ったら「どの図書館?(Which library?)」と訊ねられることになりますよ。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法3 代名詞って何?


ブタさん:田中と佐藤と鈴木、遅いね
イヌくん:田中と佐藤と鈴木からメールだ!
ブタさん:田中と佐藤と鈴木、どこ?
イヌくん:田中と佐藤と鈴木、コンビニだぁ
よくありそうな会話ですね。え?どこか変?。
日本語としては間違っていないですよね。でも、普通はこんな風に言うかもしれないですね。
ブタさん:田中と佐藤と鈴木、遅いね
イヌくん:あいつらからメールだ!
ブタさん:あいつら、どこ?
イヌくん:あいつら、コンビニだぁ
たしかにこの会話の方が自然ですね。「田中と佐藤と鈴木」と繰り返すのも妙ですね。
この「あいつら」のように実際の「名」の「代」わりに使う言葉を「代名詞」というんですよ。
英語は特にあわてんぼさんだから代名詞ばっかり使うんです。
例えば;
Where are Tom and Mike?(トムとマイクどこ?)
They are in the park.(あいつら公園にいるよ)
ほらね!「あいつら」だって!でも、なんだか日本語と同じですね♪
ところで、日本語では代名詞は実際にはあまり使わない傾向があります。以下の会話を見てください。
会話例(1)
ブタさん:愛ちゃんが今日遊びにくるよ
お母さん:お母さんも愛ちゃん大好きよ
ブタさん:この前は愛ちゃんちに遊びにいったよ
お母さん:あら、愛ちゃんのお母さんにお礼言っておくわね
会話例(2)
ブタさん:愛ちゃんが今日遊びにくるよ
お母さん:お母さんも彼女大好きよ
ブタさん:この前は彼女んちに遊びにいったよ
お母さん:あら、彼女のお母さんにお礼言っておくわね
いかがですか?会話例(1)の方が自然で暖かく感じませんか?
(2)は冷たい無機質な感じがしませんか?
英語では代名詞にどんどん置きかえてしまうことが多いですね。
しかし意外に日本語では代名詞を使っていないと思いますよ
POINT 和訳のコツ
上の会話例でも分かるように、英文を和訳する時に代名詞(彼、彼女など)で直訳すると「わけが分からない」ことになるケースもしばしばです。だからあえて代名詞ではない「元の言葉を使う」(会話例では愛ちゃん)工夫を柔軟に取り入れることをお薦めします。


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法2 3人称とは何?


ブタさんはイヌくんから誕生日にケーキをもらいました。
そして大喜びでブヒブヒ食べていました。すると突然そこに警察官が現れました!
警察官:ブタさん逮捕だ!
ブタさん:なんで?
警察官:そのケーキは、イヌくんがネコさんから奪い取ったものだぞ!
ブタさん:もらっただけだよぉ
警察官:ネコさん泣いてるぞ!
ブタさん: (>_<)でもそんなの関係ない、そんなの関係ない! 警察官:ギャグが古いからタイホだ! ブタさん:え~ん 。゜(>д<)゜。 ブタさんかわいそぉ。でも、大丈夫!現実にはブタさんは逮捕されないんです。 だってケーキを盗んだことと「関係ない」人だから。こういう人を「第3者」と言います。 そして文法で言えば「3人称」になるんですよ! ところでブタさんは自転車が大好きです。 自転車の名前はキムタクです。「キムタク素敵!」 イヌくんも自転車が大好きで、自転車の名前はスザンヌです。「スザンヌかわいい!」 イヌくん:それ素敵な自転車だね ブタさん:「それ」って何よ!彼に失礼よ!キムタクよ! イヌくん:ごめんね、キムタク素敵だね ブタさん:この自転車かわいいわね イヌくん:「この」って何?スザンヌちゃんだよ! ブタさん:ごめんなさい!スザンヌちゃん、かわいい! 皆さんも同じですよね。 自転車はさておき、可愛いペットならば漫画のめぞん一刻のように「惣一郎さん♪」と話しかけたりしませんか。 英語では動物などの「人間以外は」それ(it)と言いますが、飼い主によっては彼(he)彼女(she)と呼ぶこともあります。そしてit, he, sheのことを「3人称単数」と言って、とっても注意しておくことが必要なんです。「1つの物、あるいは1人の人物」は3人称単数と覚えておいてくださいね。
ポイント 3人称単数のS
3人称単数の現在形の文章には「動詞にSをつける」ことを忘れないようにしましょう。
○He plays tennis.
×He play tennis.


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

文法1 英語は主語+動詞、日本語はオシリが結論


高校生の時にこういう出題がありました。
「次の文章はSVOCかSVOOか答えよ」
私はこう感じました。
「え?そんなことは、どっちでもいいんじゃない?」
その思いは今でも変わりません。
私にとって、文法はたったひとつだけです。
Q: 英語の順番は? A: 「主語+動詞」
Q: 日本語は?   A: 「オシリが結論」
では先ず、英語を理解しようとする前に「日本語」を分析してみましょう。
具体的な例文で見ていきます。次の文の「主語」「結論」を考えていきましょう。
(例文1)
「私は太郎です」
分かりますね?正解は;
主語: 私は
結論: 太郎です
(例文2)
「私はこの花が好きです。」
この文の「主語」を答えましょう。
主語: この花が
う~ん…残念!不正解です。
主語を見分けるコツがあります。
先ず文のオシリを見ましょう。日本語の結論(述語)は必ずオシリにあります。
例えば次の文章を見比べてみましょう。
私はこの花が好きです。
私はこの花が好きでした。
私はこの花が好きでない。
分かりますね。
「です」「でした」「でない」というオシリで結論が変わるんです。
では今回の例文「私はこの花が好きです」の結論は何でしょうか。
結論はオシリにありますから正解は「好きです」。
では「好きです」に対する主語は何でしょうか。
もう分かりますね。正解は;
主語: 私は
結論: 好きです
では「私はこの花が好きです」を英語にしたらどうなりますか?
I this flower like.
…惜しい!でも会話では通じるかもしれません。
黙っていては何も伝わりませんから、間違っていると思っても言葉を口に出してみましょう。
でも出来れば次のように言えた方がいいですね。
I like this flower.
あは♪英語はあわてんぼさんだから「私は好きです」という結論が先なんですね。
つまり「私は好きです」⇒I likeを先に言ってしまえばいいのです。
後は残りの部分(this flower)をくっつけるだけでI like this flower.という文章が完成します。
(例文3)
「私が愛した男性はよっちゃんです。」
これを英語にすると; I love Yocchan!(私はよっちゃんを愛しています)やったぁ!ありがとう♪
いや…残念ながらこれでは話の趣旨が変わってしまいます。
思い出してください。ポイントは「オシリを見る」でした。
例文のオシリ=結論は「よっちゃんです」で間違いないですね。
では主語は何でしょうか。
主語が「私が」ならば「私がよっちゃんです」となっておかしいですね。
そうではなく主語は「男性が」であり、この文は「男性はよっちゃんです」が一番言いたいことですね。
これを英語にすると;
 The man is Yocchan.
ほら!これなら意味が通じますね。
そして主語は正確にいうと「私が愛した男性」=the man I lovedですから、完成した正解の文章は;
 The man I loved is Yocchan.
POINT 英作文のコツ
英作文は決して恐れることはありません。ただし以下の手順を忘れないようにしましょう。
日本語のオシリ(結論)を見る→主語を決定する→主語+結論を英文の最初に持ってくる
「私は」この花が「好きです」
○I like this flower.
×I this flower like.


中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

aとtheの違いの再確認

「aとtheの違い」についてご質問をいただきましたので「文法の基礎」シリーズの以下を是非ご参照ください。
文法4 冠詞、theは特定、aは不特定
文法5 冠詞、theとaの使い分け
文法6 冠詞(aやthe)を使わない場合
もちろん言葉は生き物ですので色々な例外はあります。
しかし、これらを読んでいただければ、基礎の違いは感覚的におさえられるでしょう。

中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図

さかさまの法則(2);住所まで逆さま

もしもあなたの住所が「東京都小島区よしお123番地」だとします。
さて英語ではどう書くのでしょうか?
123 Yoshio, Kojima, Tokyo, Japan
うわっ!またまた住所もルールが逆さまなんですね?!
どうしてこうなっちゃうんでしょう。
同じ人間なのに、日本語と英語では発想が逆なの?
うん…その通りかもしれません。
123番地というのは、正に個人のアイデンティティーですね、どこに自宅があるのかという。
(山田花子さんであれば「山田」ではなく一生変わらない「花子」アイデンティティーであるように)
そう!先ずそのひと個人が優先されて、そのあとに所属する街や組織につながる発想かもしれません。
日本人は「山田です」(花子です、と言わないですね)と自己紹介するように所属が大切なんですね。
私達のような農耕民族は、一生を同じ土地で暮らすことは珍しくなかったと思います。
そして島国である日本は、よほどのことがない限り外国からの侵略も身近ではなかったわけですね。
しかしそれは世界の中では珍しい状況であり、むしろ国境を奪い合ってきたことの方が、世界の多くの人々にとって普通の歴史だったのではないでしょうか。
国名が変わり、街の名前や下手をすれば言語まで変えられ…
しかし決して変わらないのは自分であり、家族との結びつきですね。
では海外では地域コミュニティを大切にしないかと言えば、そんなことは無いと思います。
皆が協力しあって生きていくことに変わりはありません。
しかし(無意識にもつ)優先順位が、自分(家族)→地域→国という風に感じられてなりません。

中学英語の早朝レッスンについてのお問い合わせは、電話またはメールでお気軽にどうぞ。
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
ワイズアカデミー(大人の初級英語教室)
代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
フェイスブックページ

教室までの行き方は:ここをクリック
$●品川で中学英語、大人対象の初級英会話早朝レッスン(大森善郎)-地図