●火事への備えは?

私が経営する鹿島学園高等学校・成田キャンパスには、震災などで2階に閉じ込められた緊急事態のために、2階から1階に降りる非常用の縄ばしこがあります。
先日、本番であわれないようにするために、避難訓練を行いました。

$鹿島学園高等学校(通信制)成田キャンパス-避難訓練5

先ずは作戦会議。今回は上からでなく下から登ってみます。さあ誰がいくかな?

$鹿島学園高等学校(通信制)成田キャンパス-避難訓練1

古川先生に決定!

$鹿島学園高等学校(通信制)成田キャンパス-避難訓練2

足をかけても大丈夫なことを確認!

$鹿島学園高等学校(通信制)成田キャンパス-避難訓練3

大成功!
*当キャンパスには、非常時のために消火器・懐中電灯・電池・水・非常用食料も備えています。


このブログをRSSリーダーで読む
このブログをメール配信で読む

早朝7:30からの英語レッスンについてのお問い合わせは、
電話またはメールでお気軽にどうぞ。

ワイズアカデミー代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
教室の地図(品川駅から徒歩3分)

●火事への備えは?」への2件のフィードバック

  1. さお

    SECRET: 0
    PASS:
    間違いないですよね!!
    私が以前勤めていた保育園には、
    もし火事や地震があったらどうやって逃げるの?
    と言う教室がありました( ̄Д ̄;;
    しかも、乳児室…。
    「最悪子どもをベランダから放り投げて下でキャッチしかないよね」と、よく保育士同士で冗談を。(;°皿°)
    経営者となると、考えること・備えることは無限大ですね。
    素敵な経営者の経営するスクールに通えて生徒さんたちも安心ですね♪

    返信
  2. よっちゃん先生(大森善郎)

    SECRET: 0
    PASS:
    >さおさん
    うんうん、小さいお子さんをお預かりしていると本当に大変だろうということは想像できるね。
    でもまあ普段から抱っこしたりして腕力は鍛えてあって、けっこうキャッチもうまくできそうかも(・∀・)
    経営をしていると危機管理が一番だよね。
    何事も順調にいっているときは誰にでもできるわけで、問題が起きることを事前に防ぐのに気を使う。
    というのは、教育関係では共通のテーマだよね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です