本文へスキップ

レッスン内容|大森善郎のビジネス英語道場「オバマ大統領のスピーチから学ぶ世界の一般常識」

〒108-0074 東京都港区高輪3丁目25-27

TEL. 03-6455-7111

レッスン内容lesson

レッスンの主旨

○○○○○○○○イメージ

私の仕事での顔は㈱ワイズアカデミーの代表取締役であり、通信制高校の学習センター(鹿島学園高等学校品川キャンパス及び成田キャンパス)の経営であります。

そして英語レッスンは仕事ではなく「プライベート」な時間に「生きがい」として、私のお弟子さんを育てるために行っていることをご理解ください。
(場所は鹿島学園高等学校品川キャンパスの教室を借りています)

ですから本当に「大森善郎から学びたい」という強い意思を持ち、テストに合格した方5名のみに限定してレッスンをさせていただきます。


受講までの流れ

1 教室見学
お問い合わせフォームにて教室見学のご予約アポをおとりください。
お会いしたときにレッスン内容やシステムなどをご説明します。
2 面接試験・筆記試験と結果通知
これらの試験は教室見学と同時に行うことが可能です。面接試験(口頭試問)と筆記試験(文法テスト)を行います。(計1時間以内)
試験結果は書面(手紙またはメール)にて3日以内にお知らせします。
3 覚書の取り交わし
英語チャリティーレッスンの覚書を2部作成し、相互に署名をします。
4 レッスン開始
ID・パスワードをお伝えしますので、それを使って予約システムにログインし、受講予約をします。
4回までレッスンを受けることができます。
5 レッスン継続
4回が終わって更に継続するためには、社会福祉事業への1万円の寄付金の領収書を(メールに画像を添付して)提示してください。
その領収書を確認し、更に4回の受講を認めます。

チャリティーへの参加方法

○○○○○○○○イメージ

主旨の説明

このレッスンは大森善郎の個人としての「生きがい」を求めた活動であり、商取引ではありません。 単に無料というだけではなく、社会に貢献するチャリティー活動として位置づけ、レッスンを受講する方には社会福祉事業への寄付をしていただきます。(4回ごとに1万円)

また、レッスン受講の見返りに「社会福祉事業への貢献」という活動をすることで、生徒の皆さんにも生きがいを感じていただけることと思います。

この双方の善意のリサイクルを「善活」と呼んでいます。
「善活」についての詳細は、こちらのホームページを(作成中)ご覧ください。

チャリテイーの対象

私はブログでの無料英語レッスンの活動を通じて、視覚障害者の方々との交わりをもち、ネット上に視覚障害者の方々にバリアーが存在していることを知り「視覚障害者の方のために画像認証を外す運動」を行いました。

また、私は犬が大好きで、今でもトイプードルのももちゃん♀と暮らしています。
そして盲導犬の育成活動に深い関心をもってきました。
そこでチャリティー活動としての寄付先は、基本的に「日本盲導犬協会」を指定させていただいております。

他への寄付もご相談にのりますが「社会福祉事業」に限定させていただきます。
なぜなら社会福祉事業は、社会福祉事業法という法律で規定された活動であり、安心して寄付をすることができる対象だからです。

チャリティーレッスンの覚書

チャリティーレッスンの主旨を確認するため、覚書を交わさせていただきます。
内容はPDFをご覧ください。

英語チャリティーレッスンの覚書

受講のご希望・教室見学は「お問い合わせ」ください。

バナースペース

レッスン予約 [無料]英語メールマガジン

大森善郎のビジネス英語道場

大森善郎のビジネス英語道場〒108-0074
東京都港区高輪3丁目25-27 アベニュー高輪ビル504号室
鹿島学園高等学校・品川キャンパス内→アクセス

TEL. 03-6455-7111
FAX. 03-6455-7112
Email. お問い合わせ

受付時間
[平日]9:00~17:00