アメリカ大統領選とスピーチ解説

今回のアメリカ大統領選ほど世界中に話題を振りまいているものは無いようですね。

民主党のクリントン候補vs共和党のトランプ候補。

誰が人気があるか、ではなく、誰が不人気度が低いか、という異例の争いになっています。

私がオバマさんの応援を始めたのは今から10年近く前、大統領候補にもまだなっていない頃の演説に惹かれたからでした。

それ以来、常にオバマさんのシンパであり続けてきました。

政策が常に百%正解ということはありえません。

そんなことよりも彼の人間性というものにずっと惹かれてきたからです。

さて、来年から新たな大統領になったら大統領スピーチの解説を続けるか、それともオバマさんの過去のスピーチの解説とするか、悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です