alternative=とって代わる手段(形容詞では「代替の」)


ニュース英語の目次
alterというのは動詞で「変える」という意味があります。
そしてalterから始まる2つの形容詞alternateとalternative。使い方が少し異なります。
alternate=交互の、alternative=代替の
例えば電気で「交流」のことを何といいますか?
ACと呼ぶのは皆さんご存知ですね。
ACつまり Alternating Current 電流が周期的に正負が変化するからですね。
これに対して「直流」はDCつまり Direct Current 電流の正負が変化しないわけですね。
さて alternative というのも意外によく使われる単語だと思います。
alternative sources of energy 代替エネルギー(石炭、石油などにかわる太陽熱、風力など)
名詞では「代案」つまり何かにとって代わる手段、ということですね。
just peace=正しい平和、オバマ大統領のノーベル平和賞の受賞演説から以下の文を見てみましょう。
オバマ大統領はLASTING PEACE(永遠に続く平和)の為に3つの方法を述べました。
その第1番目です。
===
First, in dealing with those nations that break rules and laws, I believe that we must develop alternatives to violence that are tough enough to actually change behavior.
第一番目に、規則や法に従わない国々に対して(例えば核兵器拡散防止に協力しない、あるいはテロリストをかくまうような国家)その行動様式を実際に変えさせるのに十分に厳しいほどの暴力(戦争)にとって代わる手段を生み出していかなければならない、と私は信じています。
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●
中学英語も不安なあなたへ(よっちゃんの やさしい英語レッスン)英会話、知っていると便利な一言-cover      
  読者登録は大歓迎です!→読者になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です