お勧めの本「ラスト・メッセージ」

最近面白かった本は? ブログネタ:最近面白かった本は? 参加中

本文はここから
「ラスト・メッセージ」をアマゾンで購入するには
筆者の小笹優子さんのブログは
先ず私がこの本を購入した理由。それは筆者の小笹優子さんにお世話になったからです。
mixiの自費出版のコミュニティで私が困っていることを書いたら、書き込みそしてメールで親切なアドバイスをいただき、それは今に至るも変わりません。ご自身が自費出版で数十万円の詐欺にあった経験も踏まえ、心のこもった助言をいただきました。
私がアメブロを始めた動機も、せめて感謝の思いを形にするため、小笹さんのブログにコメントをするのが目的でした。それが今日に至り、多くのブログ購読者の方たちと交流を持てるようになり、世界が広がったことに心から感謝しています。
さて、本の内容です。
ひき込まれます。そして元気が出る本です。一気に読み終えました。
小笹さんは脊髄小脳変性症という難病患者です。1リットルの涙の主人公と同じ病気、と言えばわかりやすいでしょうか。
しかし「お涙頂戴」ものでは一切ありません。
小笹さんは帰国子女で、英語教室で20年にわたって生徒を育て上げ、毎年ヨーロッパに連れていき「本物」の文化に触れさせてきました。そして一途な正義感から人とぶつかることも多く、しかし天性の明るさと前向きな生き様で、それにまさる心からの深い絆を多く育んできました。そして地元での国際交流にも大きく貢献してきました。
いわゆるその生い立ちは平和な幸せに満ちた家庭ではありませんでした。(詳しくは本をご覧ください)しかしそれを言い訳にするのではなく、苦労をしてきた人だからこその他人への思いやり、そして元気を授ける勇気と持って人生を生きてきました。それは今でも変わりません。
この本は病気の本ではありません。小笹優子さんの人生謳歌をうたいあげた本です。
そして「私は幸せです」と堂々と言える、心にさわやかな風を吹き込んでくれます。
===
さて、こんな小笹優子さんですが、決して優等生ではないですよ!ヽ(*’0’*)ツ
どちらかと言えば世話好きで元気な近所のおねえさん(お○さんとは言ってないよ(ノ゚ο゚)ノ)…だよね。
間違ったことには一直線に闘うから(ちょっと、ちょっと!ケガするからやめときなよ(;´▽`A“)とハラハラすることも多いね。
でも性格だもんねー。これなおらないよなぁ。静かになった小笹優子なんておかしいもんねー。
学生時代には Be quiet!(静かにしなさい) と注意されてばかりいた、っていうのは頷けるよねー、ホント。
明石屋さんまと同じで将来は寝たきりでなくて「しゃべりきり老人」になるって自分でいってるけど、それ間違いないね!\(゜□゜)/
このブログにもいつもコメントありがとうね!
ずっとお友だちでよろしくね!
これはラブレターみたいなもんと思ってよ(*v.v)。
あはははは(-^□^-)
===
ということで、ちっちゃいことでクヨクヨしているあなた!
小笹優子さんの元気パワーで、そんなもん蹴散らしちゃおう!

お勧めの本「ラスト・メッセージ」」への10件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    素敵な方に出会えて本当に良かったですね!!(*^-^*)
    私も、早速読んでみたいです☆^^v

    返信
  2. らんらん♪

    SECRET: 0
    PASS:
    素敵な紹介文ですね!読んでみたくなりました(^^)
    私、自分がダメダメ過ぎて落ち込み、病気になってしまったし、この先どうしようと日々悩んでいました。
    今、読んでいる本が2冊あるので、それを読み終えたら、早速、じっくりこの本読んでみたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です