月別アーカイブ: 2012年8月

●末っ子が台湾に留学するため旅立ちました

$●品川でビジネス英語(大森善郎)-台湾へ出発

今日、18才の息子が成田空港から台北へ旅立ちました。
4年間の留学生活のスタートです。
よくここまで辿りつけた、と感慨ひとしおです。
過去2年間、親子で悩んできました。
そして紆余曲折を経て、新たな道を見出しました。
これからは明るいことばかりだそ!
元気に出発し、午後に「無事に着いた」と電話あり。
祈ることはひとつだけ。
元気でな!!!
今までお話していませんでしたが、実は私には3人の子どもがいます。

$●品川でビジネス英語(大森善郎)-テニスキャンプ

これはロサンゼルスのテニスキャンプに連れていったときの写真です。
お兄ちゃん、お姉ちゃんは学生時代は県大会で優勝など活躍しました。
そして今、二人とも昼間は私の通信制高校の仕事を手伝ってくれて、夕方からはテニスコーチをしています。
本当に有り難いことです。
幸せに感じます。

$●品川でビジネス英語(大森善郎)-ゲゲゲ

これは2年前にふるさとに3人を連れて帰ったときの写真です。みんなまだ大学生・高校生でした。
みんな明るくのびのびと育ってくれました。
この1月の台湾旅行は3人を連れていきました。
皆が一緒に力をあわせられるように・・・
すべてに感謝したい気持ちです。
今日は夏の日差しが明るい、晴れやかな一日でした。
ワイズアカデミー(通信制高校・英語教室)
108-0074港区高輪3-25-27-504
大森善郎
info@shinagawa-english.com
0120-169-155

●レベルは、どうするか?

こんにちは。
皆さん、お盆休みがあけて、いかがお過ごしですか?
記事のアップが、また間があいてしまい、申し訳ありませんでした。
運営の方法について・・・悩んでいました。
生徒の方の英語レベルについて、ビジネス英語ということで中級以上を想定していました。
しかし、実際のお問合せは、その前段階、というケースが大半ということが分かってきました。
やはり、出来るだけ多くの(どちらかといえば、自信が無い、という方の)お役にたつようにすべきではないか?
しかし「ビジネス英語」を扱っていきたい。
中身のある英語、を理解して欲しいから。
では、どうやって?
私は「教材=料理の食材」であると説明してきました。
どんな食材でも、それを「いかに料理するか(教えるか)」が、料理人(講師)の腕の見せどころ、と考えます。
そう!
だから、冒頭の動画にあるようなオバマ大統領の演説やVOAを元に講義をしていきたい、と考えています。
中級以上ならば30分で済むところを、倍の60分をかけて解説をしていけばいい、それだけのことではないでしょうか。
例えばこの演説は「教育の重要性」について語っています。
私は Hello! How are you? ではなく、こういう「中身のある」ものを扱って、皆さんと熱く語っていきたい、と考えています。
皆さん、どう思われますか?
どうぞ自由な意見をきかせてくださいね。

Hi, everybody. This week, I spent some time traveling across Iowa talking with folks about rebuilding an economy where if you work hard, you and your family can get ahead.
And along the way, I stopped in at Cascade High School to thank the teachers there for doing such a great job 窶骭€ and wish them luck as they head back to the classroom for this school year.
There’s nothing more important to our country’s future than the education we give our kids. And there’s no one more important to that education than the person at the front of the classroom.
Teachers matter. Most work tirelessly, with modest pay, sometimes digging into their own pocket for school supplies 窶骭€ just to make a difference. They give everything for our kids 窶骭€ and in return, we should invest in them.
But here’s the thing: this year, several thousand fewer educators will be going back to school. Since 2009, we’ve lost more than 300,000 education jobs, in part, because of budget cuts at the state and local level.
Think about what that means for our country. At a time when the rest of the world is racing to out-educate America; these cuts force our kids into crowded classrooms, cancel programs for preschoolers and kindergarteners, and shorten the school week and the school year.
That’s the opposite of what we should be doing as a country. States should be making education a priority in their budgets, even in tough fiscal times. And Congress should be willing to help out 窶骭€ because this affects all of us.
That’s why part of the jobs bill that I sent to Congress last September included support for states to prevent further layoffs and to rehire teachers who’d lost their jobs. But here we are 窶骭€ a year later with tens of thousands more educators laid off 窶骭€ and Congress still hasn’t done anything about it.
In fact, the economic plan that almost every Republican in Congress voted for would make the situation even worse. It would actually cut funding for education 窶骭€ which means fewer kids in Head Start, fewer teachers in our classrooms, and fewer college students with access to financial aid 窶骭€ all to pay for a massive new tax cut for millionaires and billionaires.
That’s backwards. That’s wrong. That plan doesn’t invest in our future; it undercuts our future.
If we want America to lead in the 21st century, nothing is more important than giving everyone the best education possible 窶骭€ from the day they start preschool to the day they start their career.
That’s why we launched a national competition to improve our schools. And for less than one percent of what our nation spends on education each year, we’ve encouraged almost every state to raise their standards 窶骭€ the first time that’s happened in a generation.
That’s why we’ve invested in math and science education, and given states more flexibility on No Child Left Behind.
And that’s why we’ve reformed the student loan program to put students before big banks, and increased financial aid for millions of young people 窶骭€ because in America, higher education cannot be a luxury; it’s an economic necessity every family should be able to afford.
This is a country where no matter what you look like or where you come from, if you’re willing to study and work hard, you can go as far as your talents will take you. You can make it if you try. I am only the President of the United States today because of the chance my education gave me. I want every child in America to have that chance. That’s what I’m fighting for. And as long as I have the privilege of being your President, that’s what I’m going to keep fighting for.
Thanks, and have a great weekend.
ワイズアカデミー(通信制高校・英語教室)
108-0074港区高輪3-25-27-504
大森善郎
info@shinagawa-english.com
0120-169-155

8/16(木)19:00~お試しクラスの参加者を募集します

第二回目のビジネス英語「お試しクラス」を以下のように開催します。
◆日時: 8月16日(木)19:00~20:30
◆場所: ワイズアカデミー品川教室
◆費用: 1,000円
◆人数: 最大5名
内容はオバマ大統領のWeekly Addressにします。
冒頭のyoutube動画と以下の原文をご参照ください。
なお、私の過去のオバマ演説の解説記事は、こちらをクリックしてご覧ください。
なぜ今回は、教材を「オバマ演説」にしたのか?
なぜ初級向けのVOA(ボイス・オブ・アメリカ)にしないのか?
それは前回VOAを使った際に、上級の方からは「通常のスビードよりも遅いことで逆に分かりにくい」というコメントをいただいたからです。
私の現在のイメージですが早朝クラス=初中級、夜のクラス=中上級、というクラス分けも面白いかな、と頭に浮かびました。
しばらくは試行錯誤が続くかと思いますが、より充実した内容を目指し、皆さんのニーズにあったものにしたいためですので、どうかご容赦ください。
オバマ大統領の毎週の演説は、時事問題を理解していくのにピッタリであると思います!
急なお知らせで申し訳ありませんが、ご興味のあるかたはぜひご参加ください。
ご連絡は以下までお願いいたします。
ワイズアカデミー(通信制高校・英語教室)
108-0074港区高輪3-25-27-504
大森善郎
info@shinagawa-english.com
0120-169-155

Hi, everybody. Today, I want to talk about something that most of you know already 窶骭€ it’s hot outside. It’s really hot. And if this feels worse than normal, that’s because it is. We just found out that the month of July was the warmest month on record 窶骭€ warmer than any other month since we began keeping track more than a century ago.
But the heat is just half the story. We’re also suffering through one of the worst droughts in over 50 years. More than a fifth of this country is experiencing what we call “extreme” or “exceptional” drought 窶骭€ with states like Nebraska, Kansas, Missouri, Oklahoma and Arkansas getting hit harder than most.
That’s bad news for a lot of people, but it’s especially tough on our farmers. Right now, half of the corn crop in America is in poor or very poor condition. Cattle farmers are struggling to feed their animals. Many folks are seeing their livelihoods dry up in front of their eyes. And if we don’t get relief soon, Americans everywhere will start feeling the pinch, with higher prices on grocery store shelves all across the country.
We can’t let that happen. That’s why, at my direction, the Department of Agriculture, led by Secretary Vilsack, has been working with other agencies across the federal government to make sure we’re doing everything we can to help farmers and ranchers fight back and recover from this disaster. Already, we’ve given farmers across 32 states access to low-interest emergency loans.
We’ve opened up more federal land for grazing. And we’re working with crop insurance companies to give farmers a short grace period on their premiums, since some families will be struggling to make ends meet at the end of the year.
This past week, we went even further 窶骭€ announcing an additional $30 million to help get more water to livestock and restore land affected by the drought. We’re making it easier for even more farmers, ranchers and businesses to get emergency loans. And the Department of Transportation is helping more truck drivers deliver supplies to states that need them the most.
This is an all-hands-on-deck response, and we’ll be doing even more in the coming weeks to help families and communities that are suffering right now.
But my Administration can’t do it alone. Congress needs to do its part, too. They need to pass a farm bill that not only helps farmers and ranchers respond to these kinds of disasters, but also makes necessary reforms and gives them some certainty year-round. That’s the single best way we can help rural communities right now, and also in the long-term.
So call your Members of Congress, write them an email, and tell them that now is the time to come together and get this done. Too many Americans are suffering right now to let politics get in the way. Let’s help farmers, ranchers and business owners recover. Let’s make sure that families who already stretch their budgets to the limit don’t have to pay more for groceries this fall.
In the meantime, I’ll keep doing everything I can to help respond to this disaster. Because at times like these, it doesn’t matter if you live in Des Moines or Detroit 窶骭€ we’re Americans first. And if we look out for each other, we’ll come out of this stronger than before.
Have a great weekend, everybody. And stay cool.

●早朝レッスンは、いかがですか?

$●品川でビジネス英語(大森善郎)-教室

8/09(木)は、初めての体験レッスンを実施しました。
2名の方にご参加いただき、有難うございました。
今回は皆さんの声、ご要望をお聞きすることがひとつの大きな目的でした。
そして会社が始まる前の「早朝レッスン」が、ひとつのテーマとして浮かび上がりました。
夜は何かと用事が入ることが多いけれども、朝であれば確実にレッスンを受講できることがメリットである、ということです。
確かに、自分自身が会社員だったときのことを思い出しても「急な仕事の用事」というのは予測できず、朝のメリットには納得です。
時間についてですが、ちなみに神田のアテネ・フランセは早朝英会話レッスンというコースが午前7:30~8:20で行われています。

皆さんは、早朝レッスンにご興味はありますか?
どうか意見をお聞かせください。


ワイズアカデミー(通信制高校・英語教室)
108-0074港区高輪3-25-27-504
大森善郎
info@shinagawa-english.com
0120-169-155

●机とホワイトボードが入りました!

●品川でビジネス英語(大森善郎)-机とホワイトボード

品川教室に机とホワイトボードが入りました。

これでまた少し教室らしくなってきました。


まだコピー機や備品が整っていなくて、まさに「開店準備中」という風情ですが、それもまたなんとなく楽しく、心はずむものです。


ところでブログのタイトルを「品川でビジネス英語」に変更しました。

どこで何をしているか、より分かりやすく表現するためです。


さあ!第一回の「お試しクラス 」は木曜日、午後7時から品川教室です。

気楽なお茶飲みパーティーくらいに考えてくださいね。


準備中の教室が見てみたい、よっちゃん先生の顔を見てみたい、その他どんな動機でもけっこうですので、どうぞお気楽に参加ください。

(すでに複数の方からお申込みをいただきました)


ご連絡は、以下までどうぞ _(.__.)_


ワイズアカデミー(通信制高校・英語教室)

108-0074港区高輪3-25-27-504

大森善郎(携帯090-1502-5643

03-6721-7855 

info@cai-narita.com

8/9(木)品川でビジネス英語の「お試しクラス」を開催します!

皆さん、こんにちは。
品川教室の立ち上げ準備に忙しくも楽しく飛び回っている今日このごろであります。
電話も開通し、インターネットも無事につながるようになりました。
でも、まだ書棚と椅子くらいしか搬入されていません!

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-椅子と書棚

ベランダからの景色は、とってもいいですよ。
JR線に沿っていて、NTTドコモの本社ビルが目の前です。

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-窓からの風景

私のこの品川駅前の教室は、本業は通信制高校の鹿島学園高校のサポート校として昼間(午前10時~午後3時)運営することにあります。
そして夕方からは私の「生きがいとして」ビジネス英語のクラスを開催します。
これからの日本を背負っていく若手ビジネスマン(20代~40代)のかたに、私が通信機メーカーと外資系企業に勤め、ロンドン・ニューヨーク駐在で得た知識・経験を少しでも引き継いてもらえたら、というのが願いです。
スタートは9月です。
それに先立って「お試しクラス」を開催します。
8月9日(木)午後7時~9時です。
人数:最大5名限定
参加費は1,000円を持参してください。
内容は、前半はポップ・ミュージックの歌詞を楽しく翻訳、そして後半はVOA(ボイス・オブ・アメリカ)の記事について討議したいと考えています。
今回の目的は、皆さんの声をお聞きして、今後どのようなクラスを設定していくかを考えることにあります。
どうかご興味のある方は、参加をお申込みください。
連絡先は以下の通りです!
ワイズアカデミー(通信制高校・英語教室)
108-0074港区高輪3-25-27-504
大森善郎(携帯090-1502-5643
03-6721-7855
info@cai-narita.com