ヤフーとグーグルの提携

Yahoo!JapanがGoogleの検索エンジン採用をプレスリリースで発表した。
この提携に対してMicrosoftが批判コメントを述べた。
日本の検索市場の9割以上を実質的にGoogleがコントロールすることになり、正常な競争が行われなくなる、という懸念がある。
Yahoo!Japanは「公正取引委員会と事前に相談している」と言っているが「だからいいんだ」では済まされない問題だと思う。
(例えばGMがトヨタにも日産にもホンダにも…全ての自動車メーカーにエンジンを提供したら?コストは安くなるかもしれない。車のデザインには影響しない…だから問題ない!で済む問題だろうか)
我々(少なくともネット使用者)の情報が1企業に一括で管理されると考えたら末おそろしいことだ。そのことが普段は意識されない、ということに更に危機感がある。
平常時には何も支障なく感じると思う。しかし非常時の危機管理「情報防衛」の観点からは、いかがなものだろうか?

ヤフーとグーグルの提携」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です