●地震の時こそ視覚障害者のことを思い出して

今回の震災でも視覚障害者のことは大きく取り上げられていません。

少なくとも私は(気にして見ていますが)まったく目にも耳にもしていません。

しかし、実際にはとてもご不安なのです。

声をあげていただかなければいけません。

視覚障害者のミントさんが勇気を出して以下の記事を書いてくださいました。

地震に思うこと

ミントさんがおっしゃるには、普段の生活や家の中は物の場所などが分かっているので、それなりにご自身のペースで出来ているそうです。

しかし!震災が起きたならば、いつも通っている道でも様子が一変することは、誰にでも想像に難くないことだと思います。

以下の文を抜粋させていただきます。

慣れない場所ではまったく身動きとれないのも視覚障害者なんです。

大地震などの緊急時、視覚障害者を見かけたらまず一声かけていただけるととてもありがたいです。

そうです、ほんの一言でも声をおかけするだけでいいのです。

何が必要なのかは視覚障害者の方がおっしゃってくださるでしょうから、そこで自分のできることをすればいいのです。

皆さん、どうか心の片隅にとめてください。

以下のブログ記事をぜひご覧になってください。

地震に思うこと

このブログをRSSリーダーで読む
このブログをメール配信で読む

早朝7:30からの英語レッスンについてのお問い合わせは、
電話またはメールでお気軽にどうぞ。

ワイズアカデミー代表:大森善郎
108-0074港区高輪3-25-27-504
info@shinagawa-english.com
0120-169-155
教室の地図(品川駅から徒歩3分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です