Ski in Italy(イタリアでのスキー)

英会話、知っていると便利なひとこと-ski
ブリュッセル南駅
Bruxelles-Midi(仏語)
金曜日の夜8時に出発する夜行列車に乗る
真夜中にドイツでの検問を終えると、翌朝6時にはスイスに着く
憧れのスイスでのスキー
それはベルギーでの週末の最高の楽しみだった
スイスの美しい町ツェルマット
マッターホルンのふもとだ
登山列車に乗り換え、数十人を運ぶ大型のケーブルカーに乗る
絵文字富士はニッポンいちのやま
しかしその富士山の3776mより高い3800mを越す地点までケーブルカーで着く
それはマッターホルンまであと少しのクライネマッターホルン
マッターホルンのスキー場は
「スイス側」と
「イタリア側」チェルヴィーノ
に分かれている
私はイタリア側が好きだ
なぜならイタリア人が好きだから
===
20歳のときだった
バックパックでヨーロッパを電車で旅行していた
泊まるのはいつも一泊2000円前後のユースホステルだ
フィレンツェのユースでは高校生の集団と仲良くなった
言葉は通じないのに愉快な連中だ
夜は一緒にディスコに繰り出した
夜の11時にユースに着くとユースは門限でもう閉まっている
彼らは迎えのバスで明るく去っていった
「チャオ!」にくめないステキな連中だった
ナポリでは駅前の観光タクシーが客引きで集まってきた
3時間で15,000円相当だという
値引きを頼むと半額でいいという
冗談で
「10分の1の1500円ならいいよ」と言うと
笑顔で「よし決まりだ!」
なんていい加減なんだ
笑えてきちゃう
イタリアではお昼休みが長い
働かないやつらだ
でも底抜けに明るい
日本人のあくせくが嫌になる
いいかげんなやつら大好き
イタリア万歳!
===
そんな大好きなイタリア
スキー初心者だったからスキー教室に入った
お互いに中途半端なフランス語くらいしか通じないのに、やたらと話しかけてくる
めんどくさいから、あっちはイタリア語、こっちは日本語で、見ようみまねで、とにかくコミュニケーションがとれるところがすごい
スキー教室の最後はクラス対抗でボーゲンですべる100m競争だ
写真に写っている彼女たちが大声援をしてくれる
必死ですべった
そしてなんと
「優勝」しちゃった!
握手はしてくるは、抱きついてくるわ、キスしてくるわ
言葉なんて関係ないね
幸せの絶頂だ
写真はそのときのもの
メダルを手にしてVサイン
真っ黒に雪やけしています
絵文字クイズです
写真は何月のものでしょう絵文字
じゃあね、チャオ絵文字

Ski in Italy(イタリアでのスキー)」への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    よっちゃんにとって、忘れられない、本当に楽しい思い出なんだな~っていうのが、凄く伝わってきます。
    (この写真、好きですよね♪(^_-)-☆)
    言葉を超えて、ハートで繋がっているって素敵ですね!!

    返信
  2. よっちゃん

    SECRET: 0
    PASS:
    >愛さん
    おそらくこれが最高の思い出の一つだね(^O^)
    今でもイタリアの人達の人なつっこい笑顔が目の前に浮かんでくるようだよ(*^o^*)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です