月別アーカイブ: 2011年8月

●一言(75) Watchdog(番犬)

英会話、知っていると便利なひとこと-75watchdog
Watchは「注意をしてみる」と捉えるとわかりやすいですね
Please watch my suitcase for a few minutes.
(ちょっとスーツケースを見張っていてください)
あるいは
Watch your step!
(足元注意)
などはよく目にしますし
Watch out!
(気をつけろ)
と言われたら、頭上とか背後に危険が迫っているかもしれませんから、注意をしましょう
Watch your weight!
(体重に気をつけてね)


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●ノルウェーの連続テロとヨーロッパの右傾化の動き

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-ノルウェー

VOAの音声はこちらからどうぞ。
ノルウェーで77名が犠牲となった連続テロのブレイビク容疑者。
犯行声明文の中で日本を絶賛していたといいます。
「厳しい移民政策や難民認定の少なさ」によって「多文化主義を拒絶して経済発展を成し遂げた」ということが理由だといいます。
VOAの記事の要約です。

ノルウェーの連続テロ事件の後、ヨーロッパの極右勢力の動向が注目されています。
ストルテンベルグ首相はオスロで国家追悼式を行い「ノルウェーは悪魔の襲撃を受けた」と述べ、国民に平和と民主主義の理念のもとに結集するよう呼びかけました。
32才のブレイビク容疑者は責任は認めたもののテロ行為としては無罪を主張しました。彼はイスラム移民とヨーロッパの多文化主義を排除する十字軍であると主張しました。
弁護士はブレイビク容疑者の心神耗弱状態を主張しています。またヨーロッパ中の極右グループはブレイビク容疑者の犯行を非難しています。
EUはスカンジナビア諸国での反イスラムの脅威について調査団を派遣する予定です。また欧州警察組織(ユーロポール)は他の欧州諸国での調査も示唆しています。
ユーロポールによると昨年ヨーロッパで極左グループは45回にわたる攻撃を行ったということです。極右グループによる攻撃はなかったもののネット上での活動が活発になっているということです。
専門誌によると極右グループは近年ヨーロッパでの影響力を強めているということです。
「イタリア、デンマーク、オランダでは保守主流派の他に存在感と高め、移民政策へ影響を及ぼしています」
ノルウェーでは右派の進歩党が議会第二党になり、スウェーデンでは民主党が「スウェーデンをスウェーデンとして(スウェーデン人で)維持」を標榜しました。
イギリスの国際戦略研究所のInkster理事はこういいます。
「イスラムのテロは、ヨーロッパの安全保障にとって最大の脅威であり、そして彼らを調査するのは極右勢力の調査よりもずっと困難なことです」
「イギリスでは極右勢力の行動はテロ行為の形ではなく、移民グループのデモ行動をターゲットにしたり、直接に移民グループへの攻撃の形をとることが殆どです」

移民が大量に受け入れることがヨーロッパ独自のアイデンティティーの喪失につながる、という右派の主張がヨーロッパ各国で支持をのばしているようです。
しかし、右派政党はその主張を「暴力」によって実現しようとしているのではなく、ブレイビク容疑者との結びつきを完全に否定しています。
日本は少子化が進むため、将来は外国人労働者の増加が見込まれています。多文化をどう受け入れていくか、今から一人ひとりが考えていくべき時代だと思います。

Conservative extremists in Europe are facing new attention after the attacks last week that killed almost eighty people in Norway.
On Friday the country held the first funerals for victims of the attacks.
(SOUND)
Eighteen-year-old Bano Rashid was the first to be buried. She was Muslim but the ceremony also included Christian prayers. Ms. Rashid was a Kurdish immigrant from Iraq with an interest in politics. She was one of the people shot to death at a summer youth camp organized by Norway’s governing Labor Party.
A sixty-ninth victim of that shooting died Friday.
Also Friday, Prime Minister Jens Stoltenberg led a national memorial service in Oslo, the capital. Mr. Stoltenberg said Norway had been hit by evil, and he called on the nation to unite around its values of democracy and peace.
The violence was Norway’s deadliest since World War Two.
Thirty-two-year-old Norwegian Anders Behring Breivik has admitted responsibility. But he has pleaded not guilty to terrorism charges. He says he was part of a wider “crusade” against Muslim immigration and multiculturalism in Europe. Investigators say they believe he acted alone. They questioned him Friday for a second time.
Mr. Breivik exploded a car bomb in Oslo shortly before going to Utoeya island where the shootings took place last Friday. The deadly explosion wrecked the prime minister’s office building.
Mr. Breivik’s lawyer says his actions suggest he is out of his mind. Far-right groups across Europe have denounced his attacks.
European Union officials say they will form a team of experts to investigate non-Islamist threats in Scandinavian countries. The criminal intelligence agency Europol says the team may look at other European nations in the future.
A report this year from Europol said extreme left-wing groups carried out forty-five attacks in Europe last year. It said there were no terrorist attacks by right-wing groups, but extremists were increasingly active on the Internet.
K. Biswas from the New Internationalist magazine says far-right groups have become more influential in Europe in recent years.
K. BISWAS: “You’ve seen parties in Italy, in Denmark, in Holland have grown outside the mainstream conservative electoral vehicles in their countries, and they have had an effect. They have had an effect on immigration. They have had an effect on the language used by mainstream politicians.”
In the Norwegian parliament, the right-wing Progress Party is the second largest party. In Sweden, Democrats joined parliament last year declaring “Keep Sweden Swedish.”
Nigel Inkster is a director at the International Institute for Strategic Studies in Britain. He says Islamic terrorism is the most serious threat to European security. And, he says, it is much more difficult to investigate than right-wing extremism.
He says in Britain the threat from the extreme right normally does not come in the form of a major terrorist attack.
NIGEL INKSTER: “I think most of the violence that we have seen from extreme right-wing groups has been of a more, if you will, casual, street variety targeted against demonstrations by immigrant groups or simple attacks on immigrants.”

視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●一言(74) You see what I mean?(言いたいことわかる?)

英会話、知っていると便利なひとこと-74You see what I mean?(言いたいことわかる?)
You see what I mean?
(言いたいことわかる?)
これは
You know what I mean?
も同じ意味でよく使われます
Mean=意味する、という動詞で会話に頻繁に出てきます
What do you mean?
(どういう意味ですか)
I mean it!
(本気だよ)
I mean
(つまりね)
他にもたくさんあるので、是非辞書で調べてみてくださいね
You see?
(わかりましたか)


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●一言(73) A piece of cake!(朝めし前だよ)


英会話、知っていると便利なひとこと-73A piece of cake!(朝めし前だよ)
外国のケーキはサイズが大きいですから我々には一口では・・という話はさておき
お安い御用、という慣用句ですね
食べ物を使った表現は色々ありますね
An apple a day keeps the doctor away.
(一日一個のりんごで医者いらず)
There are plenty more fish in the sea.
(海にはほかにいっぱい魚がいるよ)
これは失恋をした人にぴったりの言葉ですね
Let’s go fishing!
さあ、釣りにいこう!


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」
   
  読者登録は大歓迎です!→読者になる

●アラブの春と欧州暴動の共通点

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-アラブの春

VOAの音声はこちらからどうぞ。
リビアで40年以上も続いたカダフィ体制に崩壊の時が訪れました。
今年に入ってからの各国の動きは、ベルリンの壁が崩れ、次々と東ヨーロッパ諸国が自由を獲得していった流れを思い起こさせます。
VOAのニュース記事の要約です。

アラブ諸国の政情不安とヨーロッパの混乱は、見かけ以上に共通点があると専門家はいいます。
「アラブの春」と呼ばれる民主化運動は、チュニジアで今年1月に始まり、ベンアリ大統領を辞任に追い込みました。
そして長い間アラブのリーダーであったエジプトのムバラク大統領の辞任がそれに続きました。
冷戦時代にハンガリーで反政府運動に参加し、今はロンドンで大学教授をしているMary Kaldorの発言です。
「イスラムは自分達とどこか違う、という想像のもとで、中東はどこか違うと我々は考えてきました。しかしアラブの春は、その想像が間違いだということを証明してくれました。アラブも世界中の誰とも同じように民主的なのです」
ギリシャのアテネでは政府の財政カット、予算緊縮に対して何千人もが抗議活動を行いました。Kaldor教授は、そこにはアラブの春との共通点があると言います。
「民意が反映されていない、政治家達という一つの階級に縛られている。銀行がした失敗の尻ぬぐいを突然に押し付けられた、という感覚であると思います」Kaldor教授は、そこにはアラブの春との共通性があると考えます。
イギリスの労働会議議長のOwen Tudorは、こう述べます。
「各国での事態そのものには明白な違いがあるでしょう。ヨーロッパの民主主義やアフリカの独裁政権の問題などがありますが、それらの根底には共通の原因があります。それは経済危機です」
イスラエルでは先日、過去最大のデモがありました。住宅費、賃金、税金、物価高などについての抗議です。ネタニヤフ首相は経済改革を約束しましたが、社会福祉は順調に進んでいません。
リビア、シリアでは民主化活動に一時的な停滞がありましたが、Kaldor教授はアラブの春は既に一定のことを成し遂げたとみます。
「1989年の各国の民主化は冷戦に終わりを告げました。2011年に達成されたことは、テロの恐怖を追いやったことです。アルカイダは隅に追いやられました。ビンラディンは物理的にはパキスタンで殺害されたのであっても、政治的には中東の民主化運動で既に殺されていたのです」
アラブの春の抗議活動はフェイスブックのようなソーシャルメディアがなければ、これほど大規模なものになるのは難しかったことでしょう。
しかしバーレーンの多くの民衆はソーシャルメディアを使うことを恐れています。政府がソーシャルメディアを敵の人間を識別することに使っているため、それはシーア派、スンニ派の分裂を深めているとも言われます。
同じクラブや社会に所属する人が互いに疑心暗鬼を持つことにもつながっています。
テレビ局アルジャジーラの番組は政府がいかにフェイスブックを人の識別に使っているかを放送しました。ある21才の女性についてあるページで「この女性についての情報を提供し、後は政府に任せなさい」という内容があり、その結果として女性は逮捕され、拷問を受けたということです。
フェイスブックを反政府組織の人物を識別することに使っているのはバーレーンだけではありません。シリアの情報部もフェイスブックやツイッターを、反政府の活動家を識別するのに使っていることに国際的に非難されています。

各国でソーシャル・ネットワーク(SNS)が群集の連絡手段として有効に使われています。
その対抗手段として権力側は、ネットの遮断などを試みてきました。
しかし今度は逆に権力がSNSを個人(反政府運動の活動家)を識別するのに悪用する動きがあるようです。
イギリスの暴動ではそれを怖れて個人を識別しにくいブラックベリーという端末を多くの人々が連絡手段として使ったようです。
権力と反政府運動とのイタチごっこが続きそうに思われます。

Experts say political unrest in the Arab World and protests in Europe have more in common than it may seem.
(SOUND)
The “Arab Spring” pro-democracy movement began in Tunisia. Protests forced President Zine El Abidine Ben Ali to resign in January.
(SOUND)
A short time later, protests in Egypt forced out President Hosni Mubarak, another longtime Arab leader.
Mary Kaldor was part of the opposition movement in Hungary during the Cold War. She is now a professor of global governance at the London School of Economics.
MARY KALDOR: “People assumed that somehow the Middle East was different and that was based on assumptions that somehow Islam is different — ‘It’s not like us.’ And that was an assumption that underpinned the war on terror, too. And I think what’s so wonderful about the Arab Spring is that it’s disproving that assumption. It’s showing that Arabs are just as democratic as everyone else.”
As the Arab Spring grew, protests also began in parts of Europe.
(SOUND)
In Athens, thousands protested cuts in government spending and other budget reforms. Protesters occupied Syntagma Square outside Greece’s Parliament. Professor Kaldor says the anger was similar to what the Arab demonstrators felt.
MARY KALDOR: “It’s all about, I think, a failure of representation, a feeling that the political class is one class, ‘We can’t influence them, it’s outrageous that they’re suddenly saying that we have to pay for what the banks did.’ And I think that there’s a similar feeling of outrage in the Arab world. So I think there are very many similarities between what’s happening in Europe and what’s happening in the Arab world.”
In Spain, protesters occupied the Puerta del Sol square in central Madrid, copying the earlier protests in Cairo’s Tahrir Square.
In London, British protesters demonstrated earlier this year against their government’s cost-cutting measures. Owen Tudor is international secretary for the Trades Union Congress in Britain.
OWEN TUDOR: “I think there are clear differences for what’s going on in different countries. We’re talking about democracies in Europe, dictatorships across much of North Africa. But many of the causes of what’s happened have been very similar. It’s about the economic crisis.”
Israel recently had some of its largest demonstrations ever. Israelis have criticized housing costs, wages, taxes and rising prices for food and fuel. Prime Minister Benjamin Netanyahu is promising economic reforms but has failed to satisfy social activists.
Some observers see the Arab Spring coming to a halt in Libya and Syria. But Professor Kaldor says the protests have already changed the Arab world.
MARY KALDOR: “Nineteen eighty-nine brought an end to the Cold War. I think what twenty-eleven did was to sideline the war on terror. It marginalized al-Qaida. Osama bin Laden may have been physically killed in Pakistan, but he’s been politically killed by the demonstrations in the Middle East.”
The protests in the Arab world might never have amounted to much without the use of social media to help organize protests.
(SOUND)
The Pearl Roundabout traffic circle in Manama became Bahrain’s own version of Tahrir Square. Protesters, mostly Shi’ite Muslims, set up camp and demanded reforms. Bahrain’s minority Sunni government, with military help from neighboring nations, violently suppressed the uprising.
Today, many Bahrainis say they are afraid to use social media. Abdulnabi Alekry is chairman of the Bahrain Transparency Society. He says the government’s use of social media to help identify opponents has pushed the country’s Sunnis and Shi’ites farther apart.
ABDULNABI ALEKRY: “It is causing a lot of damage to the national unity and it is causing even suspicion between people who work together or live together or are in the same society or club. It is a source of concern.”
Al-Jazeera television recently showed how a Facebook page helped lead officials to a twenty-year-old Shi’ite woman. Visitors to the page were asked to identify her “and let the government take care of the rest.” She was reportedly arrested and tortured.
Bahrain is not the only country said to be using social media to find government opponents. Syrian security forces have also been accused of using sites like Facebook and Twitter to identify activists.

視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●一言(72) you know(あのね)

英会話、知っていると便利なひとこと-72you know(あのね)
人によっては会話で大変よく使う表現ですので、皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか
You know?!
を直訳して
「あなたは知っていますか?」
の意味にとらえて身構えないようにしてくださいね
話の合間に
「それでね」「えっとね」
というくらいの
つなぎ言葉くらいに理解すればよいでしょう
You know, enjoy yourself!
(ほら、楽しんでね)


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●一言(71) Take me to the zoo!(動物園に連れてって!)


英会話、知っていると便利なひとこと-71take me to the zoo
Take me to the zoo!
(動物園に連れてって!)
Take~to‥は「~を‥に連れていく」という表現ですので、是非おぼえてくださいね
We took him to the hospital.
(彼を病院に連れていった)
のように使えます
その他にも
I took my dog for a walk.
(犬を散歩に連れていった)
あるいは「もっていく」という意味で
You should take an umbrella with you.
(傘を持っていったほうがいいよ)
など様々な場面でtakeという単語は使われますよ
Let’s take a break!
(ちょっと休憩しましょう)


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●一言(70) He never learns!(こりない人だ!)

英会話、知っていると便利なひとこと-70He never learns!(こりない人だ!)
Learnの意味を学ぶというよりも「身につける」と捉えれば理解しやすいですね
You never learn!
(君もこりないねぇ)
というのも可能ですが、よほど親しい間柄だけにした方がよさそうですね
Learn+(動詞)は
「~するようになる」
という意味です
He learned to be patient.
(彼は忍耐強くなった。)
You’re never too old to learn!
(学ぶのに年齢は関係無いですよ)


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●一言(69) What’s new?(やあ元気?)

英会話、知っていると便利なひとこと-69What’s new?(やあ元気?)
What’s new?(やあ元気?)
真剣に(何か目新しいことを言わなきゃ)と深く悩まないでくださいね
これはHi!やHello!の代わりの「こんにちは」くらいの軽い呼びかけです
しかし何か話す話題をさがしているとも言えますから
I went fishing last Sunday. What about you?(日曜日に釣りにいったよ。君は元気かい。)
のように身近な話題を入れて返事ができたらいいですね
Let’s make new friends!
(新しい友達を作りましょう)


視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」

●EUで金融取引税を導入か

$●中学英語も不安なあなたへ(成田市の初級英会話教室ワイズアカデミー)-金融取引税

VOAの音声はこちらからどうぞ。
ヨーロッパ経済は、なんだかんだと言ってドイツ・フランスが最強ですね。そしてこの2カ国がリーダーシップをとらなければ、今後が立ちゆかないと思われます。
EU大統領(欧州理事会議長)はベルギーから選出されていますが、これは大国の軋轢を防ぐことが目的と思われます。イギリスも大国ですが、ユーロを導入していない現状では厳しいですね。
VOAのニュース記事の要約です。

ヨーロッパ共通の通貨であるユーロは、1999年に11カ国で使われ始めました。今日ではEU加盟27カ国のうち、17カ国がユーロを使用しています。
ユーロは米ドルや他の通貨に対して強かったのですが、今年第二四半期(4月~6月)のEUの経済成長率はわずか0.2%で、欧州経済の牽引車であるドイツは0.1%でした。
アイルランド、ポルトガル、ギリシャは救済を必要としましたし、ギリシャは2度にわたって緊急融資を受けました。
南ヨーロッパ諸国の債務不安その他の問題は継続しており、欧州中央銀行は先週イタリアとスペインの国際を3兆円以上買い入れました。
イタリアとスペインは経済不況からまだ完全に立ち直っていないため、更に支援を必要とする可能性もあります。
ドイツのメルケル首相とフランスのサルコジ大統領は、ユーロ圏の経済問題と予算・税法の協力について話しあうため、パリで会談を行いました。
そして2カ国は経済問題について今まで以上により緊密な連携をとっていく方針で合意しました。
「本当のヨーロッパ経済政府」を提案し、それはユーロ圏17カ国で構成され、EU大統領がトップに位置するというものです。
一つの目的は、ユーロ圏の財政赤字をコントロールすることにあります。各国の経済規模の3%の赤字を限度として規定しますが、フランスを含む多くの国は3%を超える赤字状態にあります。
もう一つの提案は、金融取引について課税を行うことです。しかしユーロ債という案は支持していません。ユーロ圏の全ての国で保証する貸付ということです。
EU理事会はドイツ、フランスの提案を支持し広報のOlivier Baillyはこのように述べています。
「経済・通貨連合の経済分野を強化する必要性は既に申し上げてきました。ドイツ、フランスの提案は、まさにこの方向性に沿ったものです」
しかし専門家にはヨーロッパ諸国が自国の権威をEUに委ね、債務問題について共闘しようとするかどうかを疑問詞する声が多いのも事実です。

この金融取引税について欧州の銀行業界団体は「大部分の欧州産業のコストを増大させ、成長を阻害することになる」として反対しています。
またオランダ、イギリス、アイルランドなども反対を表明しているようであり、現実化するのは困難であることが予想されます。

Eleven countries first began to use the euro in nineteen ninety-nine. Today seventeen of the twenty-seven members of the European Union are in the euro area.
The euro’s foreign exchange value has remained strong against the dollar and other currencies. But economic growth in the euro area was only two-tenths of one percent from April to June. Europe’s biggest economy, Germany, grew at half that rate.
Ireland, Portugal and Greece have all required rescues. Greece received emergency loans twice.
Debt and other problems in southern Europe remain a big concern. Last week, the European Central Bank bought more than thirty billion dollars in Italian and Spanish debt securities.
Italy and Spain have yet to recover from the worldwide recession. The purchases of their government debt helped reduce their borrowing costs, but the bank will probably have to act again.
Watch a related report by Mil Arcega
On Tuesday German Chancellor Angela Merkel and French President Nicolas Sarkozy met in Paris. They discussed economic governance for the euro area and cooperation on budget and tax policies. Chancellor Merkel said, “We want France and Germany to move closer in terms of fiscal integration.” President Sarkozy agreed that the two neighbors must move closer on budget issues.
Their proposal calls for a “true European economic government.” It would include the leaders of the seventeen euro countries and would be led by the European Union president. The current president is Herman Van Rompuy of Belgium. The group would meet at least twice a year.
One goal would be to control budget deficits for euro area countries. Rules limit the deficits of EU members to three percent of the size of their economies. But many members, including France, have bigger deficits than that.
The two leaders also proposed a tax on financial dealings in Europe. But they did not support the idea of euro bonds. These would be loans guaranteed by all euro countries instead of only the governments seeking them.
The European Commission says it supports the French and German proposals. The commission proposes and enforces legislation for the EU. On Wednesday, EU spokesman Olivier Bailly said the calls for an economic government were a step in the right direction.
OLIVIER BAILLY: “We already mentioned the need to strengthen the economic part of the economic and monetary union. What is happening now since the beginning of the crisis and what has been announced yesterday as a proposal by France and Germany go exactly in this direction.”
But many experts question whether European countries will be willing to surrender individual powers and deal with their debt problems together.

視覚障害者の方のために「画像認証をはずす」運動
よっちゃん先生(大森善郎)
info@cai-narita.com
090-1502-5643

iPhoneアプリ版「よっちゃんのやさしい英語レッスン」
新刊「基本マスターBasic英文法」