カテゴリー別アーカイブ:  ├英単語の語源

●語源17. uni⇒単一の


uni⇒単一の
伝説の「一角獣」とは?ひとつの角を持っている動物です。
英語では何というでしょうか?ユニコーンですね。
UNIcorn
uni=ひとつというよりも「単一の」と捉えたほうがより幅広く理解することができます。
UNIform(uni=単一のform=形)⇒制服(単一の形の服だね)
uniformには形容詞で均一の、一様なという意味もあります。
これはやはりuni=単一のということから理解できますね。
UNIon結合、組合(ひとつになったから)
UNIque唯一の、特有の(他と異なる、ひとつだけ)
UNIsex男女両用の(性別のない単一の服とか)
いかがですか?
uniから始まる言葉はたくさんあります。
UNIt単位
UNIteひとつにする


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源16. retro⇒さかのぼる


retro⇒さかのぼる
名優・緒形拳。巨星が堕ちました。どんなに演技をしても人柄のよさが滲み出るような、古きよき時代を体現した名優だったのではないでしょうか。
日本語の「レトロ」って何でしょうか?
retrospective=回顧から来た言葉のようであり、懐古趣味のことを指すようです。
RETROspective(retro=遡るspect=見る)⇒回顧、追想。
RETROactive(retro=遡るactive=有効)⇒遡及力のある。
RETROgrade(retro=遡るgrade=階級)⇒退化、逆行する。
RETROfit(retro=遡るfit=合わせる)⇒改善する(遡って合わせる)。
retroに似た単語がありますね。
RETURn=戻る、ほとんど同じ感覚ですね。
retroを使って、これからまだ「新たな造語も生まれてくる」ことでしょう。
それが正に接頭辞の役割といえるかもしれません。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源15. inter⇒間の(相互間の)


inter⇒間の(相互間の)
スポーツでも勉強でも根をつめすぎないで、少し間をあける休憩は必要ですね。バスや電車でも、連続では来ないで「間をあけ」ています。
それが「インターバル」INTERval。
厳密に区別する必要は無いですが、interには「~間の」と「相互の」の二つの意味があると考えるといいと思います。
(1) ~間
INTERstate highway⇒州「間」の高速道路。
バスケットなどで敵のボールを間に入って奪うのをインターセプトと言いますね。
INTERcept(inter=間cept=受ける)間で受ける⇒邪魔して奪う
INTERvene⇒間で便宜をはかる⇒仲介する。
INTERfere間に入る⇒邪魔をする。
INTERpret間で話す⇒通訳する。
INTERcultural文化間の
(2) 相互の
高校総体をインターハイ、大学ならインカレって言いますね。
インカレはINTERcollegiate games大学相互間の試合。
INTERnational国相互の⇒国際的な。
INTERcom(inter=相互com=伝達)⇒インターホン。
INTERrelate相互に関連する。
INTERplay相互作用。

いかがですか?「間の」「相互の」と分けるのが混乱するなら、全体として一語で「相互間の」と理解sするのもいいと思います。
大切なのは、この「感覚」を身につけて、初めて出会った単語を「推測する」習慣あるいは能力を身につけること!
ではテストです!
次の単語はどういう意味でしょうか?
INTERact、INTERchangeability
INTERact(inter=相互にact=行動する)⇒相互に影響(作用)する
INTERchangeability(inter=相互にchangeability=交換可能)⇒互換性。
推測ができましたか?
辞書を丸暗記なんて決してできないことです。だから「推測力」をつけるのが大切。
その為には「語源」の知識がきっと助けになってくれることと思います!


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源14. trans⇒移す


trans⇒移す
飛行機を利用して海外に行かれた人も多いことでしょう。近くの国あるいはロンドン・ニューヨークのような大都市ならば直行便でいけますね。そうでない場合「乗り換え」が必要になります。
乗り換えはトランスファーTRANSferですね。
TRANSport輸送(ものを移す)
TRANSlate翻訳(言葉を移す)
TRANSmit送信(電波などを移す)
更にわかりやすい例です。
TRANSplant(trans=移、plant=植)⇒臓器移植。
いかがですか?「TRANS=移す」でピッタリはまりますね。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源13. dis⇒向こうへ離れて


dis⇒向こうへ離れて
DISは単語の冒頭にきて反意語を作るのは馴染み深いことと思います。
Agree⇔disagree(合意する⇔合意しない)
appear⇔disappear(あらわれる⇔消える)
like⇔dislike(好む⇔好まない)
ところでアメリカで驚いたことはディスポーザが普及していたこと。いわゆる生ゴミ処理機。
しかし環境問題を考えると日本の下水道はディスポーザの普及を前提としていないため、そのまま日本に導入することは問題が多そうですね。
DISpose(dis=離してpose=置く)⇒処理する。
しかし「dis=離れて」という意味から推測できるものはdispose以外にも非常に多いですよ。
Discover(dis=離して、cover=覆う)⇒発見する。
Disclose(dis=離してclose=閉じる)⇒明らかにする。
Dismiss(dis=離して、miss=失う)⇒捨てる、退去させる。
Displace(dis=離して、place=置く)⇒とってかわる。
Discourage(dis=離して、courage=意欲)⇒意欲を失わせる。
いかがですか?
「dis=離れて」を頭に入れて単語を見ていくようにしましょう。
そうするとその特性になんとなく気がつくと思いますよ。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源12. ad⇒~へ向かって(前進して)


ad⇒~へ向かって(前進して)
晴れやかな空
そよ風にゆれる草
のどかな一日のはじまり
こんな日はやすらぎの日
でも心に傷があれば、後ろ向きにもなりそう
上を向いて歩こう
前を向いて歩こう
友の助言に耳を傾けて
ADvance=前進する、進歩する。
ADvise=勧める、助言する。
Admit(ad=~へ、mit=送る)⇒受け入れる、認める。
ADdress=宛名、話しかける。
Adjust(ad=~へjust=正しい)⇒調整する。
ADapt=適応、順応する。
いかがですか?
adから始まるのは「前向き」の言葉ばかりですね。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源11. ac⇒の方へ(近づいて)


ac⇒の方へ(近づいて)
ネットへのつながり方が良い日や、混んでいて近づけない日がありますね。それを何といいますか?
ACcessアクセス=接近ですね。
近づいてくる人やものを受け入れることは?
Accept(ac=の方へ、cept=取る)⇒受け取る、受け入れる。
Accompany(ac=の方へ、company=一緒)⇒ついていく。
Accustom(ac=の方へ、custom=習慣)⇒慣らす、慣れさせる。
Acknowledge(ac=の方へ、knowledge=知識)⇒認める、承認する。
Accord(ac=の方へ、cord=心)⇒一致する(心の方へ)。
いかがですか?
ACで始まると「近づく」意味ですね。
代表例のACcessで覚えておくと分かりやすいでしょう。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源10. Con(m)=完全に、共に


Con(m)=完全に、共に
何かゲームを制覇したときなど、皆さんこう言いませんか。「コンプ」したよ!って。
COMpleteしたんですね、おめでとう!
では結論を出す、完全に締めくくるのは?
CONclude
共に結びつけるのは?
COMbineあるいはCONnect
意見を共にする(同意する)ことは?
CONsent
共にいる、仲間とか会社、共同体は?
COMpanyあるいはCOMmunity
もっと単純に「共通の」
COMmon
大体の雰囲気はつかめましたね。
ちなみにconが基本ですがb, m, pで始まる言葉の前にくるときにはcomになります。
上に述べた単語の例で確認してくださいね。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源9. Pro=前方へ


Pro=前方へ
英語のお勉強は順調に「進行」していますね。
英語でその「進行」を何というでしょうか。
PROgressですね。
その進んでいる過程は?
PROcess
人事異動で昇進することは?
PROmotion
(販売を促進することもプロモーションですね)
宣伝活動のことは?
PROpaganda
飛行機や船を「前に」進めるものは?
PROpeller
「PRO=前方へ」この語感をつかんでおくと単語や熟語の意味を推測するのに役立つことが多いですよ。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール

●語源8. Sub=下にもぐって


Sub=下にもぐって
地下鉄のことを何というでしょうか?イギリスではtube。初めてみるとびっくりしますね。
普通(というかアメリカ英語)はSUBwayですね。
sub=「下にもぐっている」からですね。
では海に潜っていく潜水艦は?
SUBmarineですね。
では心の潜在意識は?
SUBliminal
それと、もうひとつ覚えておくといいのが、ただ単にsub
これがサブマリン・サンドイッチの略で使われます。


「目が不自由な方のために」画像認証を外してみませんか?
よっちゃん先生(大森善郎)
フェイスブック メール